FANDOM


ZAYIN  <   TETH  <  HE  <  WAW  <   ALEPH

"このレベルのアブノーマリティの収容室を担当する場合、脱走の阻止に尽力してください。
今までで一番危険なアブノーマリティであり、施設全体の壊滅もありえます。
この警告は誇張ではありません。"

-- エンサイクロペディア


ALEPH アブノーマリティは能力が発動すると極めて危険です。
鎮圧の失敗が、『ゲームオーバー』になる可能性があります。
このタイプのアブノーマリティはゲーム後半にのみ現れます。


日本語名 Name Subject Number 攻撃タイプ E-Boxes クリフォト
カウンター
Untitledf
「何もない」
Nothing There O-06-20 RED
(6 - 9)
33 1
The Silent Orchestra Encyclopedia
静かなオーケストラ
The Silent Orchestra T-01-31 WHITE
(7 - 9)
30 2
WhiteNightSpritePortrait
白夜
WhiteNight T-03-46 ???  ??  ?
ApocalypseBirdPortrait
終末鳥
Apocalypse Bird O-02-63 BLACK
(1 - 3)
12 X
TheMountainofSmilingBodiesPortrait
笑う死体の山
The Mountain of Smiling Bodies T-01-75 BLACK
(6 - 8)
33 2
CENSOREDPortrait
規制済み
CENSORED O-03-89 BLACK
(5 - 10)
32 2
BlueStarPortrait
蒼星
Blue Star O-03-93 WHITE
(6 - 9)
33 2
日本語名 Name Subject Number 攻撃タイプ E-Boxes クリフォト
カウンター

白夜 は唯一脱走が即時に『ゲームオーバー』に直結する潜在的能力があります。
祝福された職員を使徒にするうえに、以降のゲームでその形態を維持したままで出現します。

終末鳥は、黒い森の鳥たちが同時に脱走すると現れます。

「何もない」 は鎮圧できますが、最終形態になったときには極めて難しいです。

静かなオーケストラ ははるかに鎮圧が簡単で、同時に与えてくるダメージも最小です。
とは言うものの、やはり管理は難しいです。

笑う死体の山は死体の上を通過時に攻撃力と体力が増えることを抜きにすれば、鎮圧は不可能ではありません。

規制済みはレベル5未満の職員を即座にパニックにするうえ、脱走中は死体を利用して、眷属を生成しつつ体力も回復します。


最新バージョンで未実装のアブノーマリティは以下の1体です。

カテゴリ「ALEPH」にあるページ

以下の11ページがこのカテゴリに含まれており、そのうち11ページが表示されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。