FANDOM


FACILITY X-394
Safety Team: Protectional and Armed DepartmentInformation Team: Research Oriented DepartmentControl Team: Decision Making DepartmentEducation Team: Training and Protocol DepartmentBridgeCentral Command Team: Task Execution Department (Lower Levels)Welfare Team: ???Disciplinary Team: ???FacilityMapScreenshotDepartments
この画像について


”司令観測局は大したことしてないね?”- 職員

"Command and observation department has nothing much to do, right?" - An employee

部門(Departments) は施設X-394のさまざまなセクターであり、施設X-394(おそらく他の施設も)内部で分かれています。 現時点では、7つの異なる部門があり、 それぞれの職員が個性を持っていることと同様にアブノーマリティをより簡単に管理するためのさまざまな方法があります。


完成したゲームでは10のさまざまな部門が予定されています。

新しい部門は5日ごとに開放されます。新しい部門では同じ部門に3名のエージェントのみ許可され、1日が過ぎるごとに1名増加し、最大5名になります。エージェントは 自部門のアブノーマリティだけを担当する必要はなく、他の部門のアブノーマリティに対する作業を行うために派遣することもできます。このルールに従わないのは部門は中央本部チームだけです。それは最初からエージェントの枠が5つ解放され、5名の2セクションに別れ合計10名になります。それぞれの部門/チームは4の収容ユニット/室を保持することが、初日は1つ開放され、最大収容数まで一日ごとに1増加します。チャレンジモードでは代わりに、2つの新しい収容室が部門ごとに追加されることがあり、一日ごとにランダムに1つの部門に、残りそれぞれの最大収容である6つのそれぞれの部門に収容室が追加されることがあります。


Containment Unit

収容ユニット

エージェントは自身の部門のアブノーマリティ全部を世話をしなくてもよく、また他の部門のアブノーマリティの作業へ送ることも可能です。プレイヤーはそれぞれの日の開始でエージェントを配置したり、移動させることができます。

部門の開放により、その研究を機能とチェックポイントを開放します。現在、研究とは離れて現実の機能を持つチームは情報チームと安全チームのみです。


Departments are the various sectors that Facility X-394, and presumably other facilities, is and are divided into. At the moment there are seven different departments, each with their unique employees as well as various purposes to make managing the Abnormalities easier.

It is planned that the finished game will have 10 different departments.

A new department is unlocked each 5 days. A new department will allow only 3 agents in the same department, and in the following each days will increase the amount by 1, to a maximum of 5. The only department that doesn't follow this rule is the Central Command Department, which come with the 5 slots for the agents already unlocked from the start and is divided in 2 sections of 5 agents, in a total of 10. Each department/team can keep up to 4 containment units/rooms, starting with 1 at the first day is unlocked and increasing 1 per day until is at its maximum capacity. In Challenge Mode, additionally, up to 2 new containment rooms can be added to the departments, 1 per day in a random department, leaving the max cap of containment rooms per department to 6 instead. This only applies to the four main departments.

Agents don't have to exclusive take care of the Abnormalities in their own department, they can also be sent to do works with Abnormalities in other departments and the player can assign and move agents to other departments at the start of each day.

Unlocking a department will unlock its research, its function and a checkpoint. At the moment, Information Team and Safety Team are the only ones with a real function beside research.

部門情報(日本語訳補足)編集

施設内の各部門には役割を持った場所が二種類あります。

収容室/containment room編集

収容室(containment room、containment chamber')はアブノーマリティが収容されている場所で、エージェントによる作業、観測を行われる場所です。アブノーマリティが収容室から脱走時に脱走したアブノーマリティの収容室をクリックすると鎮圧するエージェントを選択することができます。

主要部門/main department編集

中央対策室(main department、日本語MOD訳:主要部門)各部門ごとに1箇所あり、部門に配属されたエージェント達が待機する場所です。エージェントがアブノーマリティや敵意のある職員から物理もしくは精神ダメージを受けた後に、この場所にいると時間経過とともに回復することができます。この機能から中央対策室は回復室、セピラ(Sepira)と呼ばれる場合もあります。

カテゴリ「Departments」にあるページ

以下の5ページがこのカテゴリに含まれており、そのうち5ページが表示されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。