FANDOM


  • Yukth

    こんにちは。アドミンの1人のYukthです。

    まずは、7月2日にアートブック発売めでたい!
    欲しいけど韓国現地限定発売とは...止む無しか...


    ここで大きな問題を2つ提起させていただきます。

    1. アートブック内のイラスト・文章の扱いについて
    2. 現在はアートブックのみでしか確認できない情報(未実装アブノーマリティなど)の記事の扱いについて

    これら問題に対し発売前にルール設定することで、後々に発生するだろう面倒事の芽を摘むべきと進言します。

    本Wikiのビューロクラット兼アドミンであるZoealc様と話し合いをさせていただきました。
    管理者/記事編集者としてのそれぞれの認識を以下に示します。

    • アートブック内のイラスト・文章(原文/翻訳文)をそのまま記事に盛り込むことは避けるべき
    • 公式からアートブックの扱いに対する詳細なアナウンスはまだない(2018/6/24)が、話し合いは必要
    • コメント/ウォール/ブログ/スレッドなど、Wiki内の個人の活動は制限できるものではない・したくない


    以下に投票を加えます。
    簡単に工作できるものですので、こういった重要な決め事には向いていないものです。
    投票だけで意向を決定することはありません。明確な意見があればコメントで仰ってください。
    また、今後の公式からのアナウンス・販売状況や販路の変化・他言語Wikiの動向なども鑑みて、ここで決定されたルールも変わる可能性があることをご理解ください。
    投票期日はアートブック発売前日の7/1までとします。


    他に話し合いたいことがあれば、コメントで意見をください。この記事に反映させます。

    全文を読む >
  • Yukth

    空想:T-01-114

    2018年6月18日 by Yukth

    (2 - 3)

    |risk_level = |breach = |death = |status = y |possess = y |spawncreature = |facility = |help =

    |bad_mood = 0 - 6 |norm_mood = 7 - 9 |good_mood = 10 - 14 |qliphoth_counter = 1 }}

    The Very Hungry Host(T-01-115、はらぺこやどぬし)は、Black Catapiller(黒あおむし)とも呼ばれる青虫の見た目のアブノーマリティです。人間のような顔部分に、緑を基調に黒みがかった青虫の胴体部分で構成されています。

    顔部分は収容室内で時々言葉を発します。また、捕食(後述)の度に顔部分は生気を失くしていき、喋る内容も力ないものへと変わっていきます。特殊能力発動時には目から触角が伸びるグロデスクな姿に変貌します。

    収容室からはどこからともなく笛の音が聞こえます。



    はらぺこやどぬしは連続した複数の能力を持ちます。


    クリフォトカウンターが0になると、特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとクリフォトカウンターが0に減少します。

    • 作業結果が普通:低確率でカウンターが減少
    • 作業結果が悪い:高確率でカウンターが減少

    特殊能力が発動すると、エージェントが1人魅了されます
    魅了されたエージェントははらぺこやどぬしの収容室へ向かい、入室後に作業を行います
    この時の作業は成功率が最も高いものから選ばれ、自動的に選ばれます。
    魅了職員が収容室へ到達する前に、はらぺこやどぬしの作業を他職員に開始させると魅了状態は解除さ ……





    全文を読む >
  • Yukth

    |breach = y |death = y |status = |possess = |spawncreature = |facility = y |help =

    |bad_mood = 0 - 20 |good_mood = 21 - 30 |qliphoth_counter = 3 }}

    The Jester Drift(O-06-39、愚者の最果て)は、ドールの素体(人形)とそこから伸びる影により構成されるアブノーマリティです。

    人形は少女を模した球体関節人形です。毛先のはねた赤毛のボブカットに道化師のような恰好をしていますが、基本的には無表情です。収容室内では作業中であろうとなかろうと、一部を除いて微動だにしません。

    影は人形の足元から収容室の壁面まで伸びています。人形とは対照的に影は絶え間なく形を変え続けます。



    愚者の最果ては独立した複数の特殊能力を持ちます。


    魔法少女を3体収容すると、特殊能力が発動します。
    特殊能力が発動すると、次回のアブノーマリティ選択テーブルが変化します
    プレイヤーは愚者の最果て以外を迎え入れることが不可能になります
    選択画面では3つコンテナが表示されますが、どれを選択しても愚者の最果てが収容されます。
    いずれの選択文も「私の心を支配したのは...」で始まり、続きは収容した魔法少女によって異なります。
    愚者の最果てを収容すると、以降4体目の魔法少女はアブノーマリティ選択画面に表示されなくなります。


    収容中には以下の条件で特殊能力が発動します。

    愚者の最果てへの作業を開始すると特殊能力が発動します。
    特殊能力が発動すると作業失敗時に受けるダメージ属性がランダムに変化します ……










    全文を読む >
  • Yukth

    (4 - 6)

    |risk_level = |breach = y |death = |status = y |possess = |spawncreature = |facility = y |help =

    |bad_mood = 0 - 7 |norm_mood = 8 - 15 |good_mood = 16 - 20 |qliphoth_counter = 1 }}

    The Page of Rage(O-01-38、憤怒の小姓)は『魔法少女』として知られるアブノーマリティです。

    彼女は深緑色の狩人のような衣装に、胸当てやマントを身に着け、腰には矢筒、肩には長弓を装備し、そこから手を放しません。 目元が隠れた栗毛色のポニーテールにマントで口元を隠しているためその表情を伺うことは叶いません。




    憤怒の小姓は連続した複数の能力を持ちます。

    クリフォトカウンターが0になると特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとクリフォトカウンターが0に減少します。

    • 作業結果が普通:中確率でカウンターが減少
    • 作業結果が悪い:高確率でカウンターが減少


    特殊能力が発動すると、施設内の収容室にクリフォト暴走が発生します
    この時、憤怒の小姓は空高く矢を放ちます。矢が落ちた収容室にクリフォト暴走が起こります。
    部門毎に収容室が1つ選ばれ、カウンターが存在するアブノーマリティが優先して選択されます。
    収容室の選択にセフィラコア抑制達成の有無は関わりません。


    他のアブノーマリティ(罰鳥を除く)が収容違反を起こすと、もう1つの特殊能力が発動します。

    特殊能力が発動すると、収容違反を起こします
    脱走時、憤怒の小姓の首は刎ねられ、緑色の血 ……









    全文を読む >
  • Ewigeruhe

    空想:O-01-XXX

    2018年6月2日 by Ewigeruhe

    (7 - 9)

    |risk_level = |breach = y |death = y |status = y |possess = y |help = y |bad_mood = 0 - 13 |norm_mood = 14 - 32 |qliphoth_counter = 3 }}

    Violet Empress(O-01-113、すみれ色の女帝)は、White Bud(白いつぼみ)やAzure Queen(紺碧の女王)とも呼ばれる、人型のアブノーマリティです。

    中ほどから黒色になった紫色の髪と青色の瞳が特徴的な、肌の白い少女の姿をしています。彼女は黒と紫のドレス、紫の靴下と黒のブーツを着用し、頭上には紫と緑の宝石が飾られた銀の冠をかぶっています。

    作業中、彼女は暇そうに欠伸をすることがあります。


    ランク4以上の職員が作業を普通以上の結果で完了すると、特殊能力が発動します。

    特殊能力が発動すると、すみれ色の女帝は職員をマークします。マークされた職員(以下O-01-113-1)は頭上に首輪のしるしが付きます。
    O-01-113-1はHPが300増強されパニック状態に陥らなくなりすみれ色の女帝への作業以外を行えなくなります
    また、O-01-113-1は60秒間すみれ色の女帝に作業を行わなかった場合、制御不能となりすみれ色の女帝に対してランダムな作業を試みます。この状態の職員を正気に戻す手段はありません。
    既にすみれ色の女帝が作業中の場合、作業可能になるまでこの現象は発生しません。
    O-01-113-1は作業終了後、すみれ色の女帝のいるメインルームへ移動します。また、すみれ色の女帝の収容違反時を除き、すみれ色の女帝のいる部門以外への移動が不可能になります


    以下の条件を満たすとクリフォ ……






    全文を読む >
  • おとり

    ハーメルンの笛

    2018年6月2日 by おとり

    A

    全文を読む >
  • Hide800

    O-01-38

    2018年5月30日 by Hide800

    (3 - 5)

    |risk_level = |breach = y |possess = y

    |bad_mood = 0 - 8 |norm_mood = 9 - 14 |good_mood = 15 - 22 |qliphoth_counter = 5 }}

    ひたすら戦い続けて、私は何になりたかったのだろうか?
    - The Page of Laziness

    The Page of Laziness(O-01-38、怠惰の小姓)は胸を杖に貫かれている少女のアブノーマリティです。その杖が心臓を貫いているにも関わらず、その顔はとても安らかな表情を浮かべています。



    クリフォトカウンターが0になると、特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとクリフォトカウンターが変動します。

    • 作業結果が良い:カウンターが1つ回復
    • 作業結果が悪い:カウンターが4つ減少
    • 収容部門内で職員が処刑弾により5名処刑される:カウンターが1つ減少


    特殊能力が発動すると、収容違反を起こします
    脱走時、怠惰の小姓は杖を体から引き抜き、ランダムなメインルームにテレポートします。
    収容違反中の怠惰の小姓は1,800ポイントのHPを持ち、部屋の中心に浮かんでいます。

    脱走中の怠惰の小姓は60秒ほどかけて徐々に白色に染まっていきます。
    完全に白色に染まった怠惰の小姓は同じ部屋に居る職員に強制的に自殺性のパニックを起こし、別の部門のメインルームに移動します。

    収容違反は一日を終えるか、鎮圧されるまで続きます。


    妄想中…


    他のアブノーマリティと同様に、エネルギー生成量は作業終了時のPE-BOXの数によって決まります。

    怠惰の小姓の作業結果は、悪い、普通、良いの3つのセクションに分かれています。
    作業終了時のPE-BOXが0~8個だ ……










    全文を読む >
  • Yukth

    空想:F-01-112

    2018年5月30日 by Yukth

    (2 - 5)

    |risk_level = |breach = y |death = |status = |possess = y |spawncreature = |facility = |help =

    |bad_mood = 0 - 6 |norm_mood = 7 - 12 |good_mood = 13 - 16 |qliphoth_counter = 4 }}

    The Loathsome Couple(F-01-112、おぞましい二人)は墓石と墓地用地で構成されたアブノーマリティです。長い間風雨に野ざらしにされていたかのように墓石の表面はボロボロで、土が敷かれた墓地用地には草が茂っています。かろうじて「R.I.H.」「H.S.」「M.G.」と墓石に刻まれているのが確認できます。

    時折り、アブノーマリティの陰から男女の姿が見え隠れします。女性は墓石の陰から、男性は墓地用地から、それぞれ顔半分だけを現します。

    脱走時の形態から分類は「01(人型)」とされています。



    おぞましい二人は独立した複数の能力を持ちます。

    作業を終えると、特殊能力が発動します。

    特殊能力が発動すると、クリフォトカウンターの実際の値に関わらず1~3のランダムな数値がカウンターに表示されます。
    作業終了後のカウンターの実値が0か4であるならばこの能力は発動しません。
    また、カウンターの実値によって収容中のアブノーマリティの外見に変化が生じます。

    • 実値1:男性が時折り土から顔を覗かせる
    • 実値2:変化なし
    • 実値3:女性が時折り墓石の陰から顔を覗かせる

    偽られたクリフォトカウンターが表示されているため、アブノーマリティの姿から実際のカウ ……





    全文を読む >
  • Elmiso

    (1 - 3)

    |risk_level = |breach = y |death = y |facility = n |help = y

    |bad_mood = なし |norm_mood = 0 - 5 |good_mood = 5 - 10 |qliphoth_counter = 2 }}

    そして、全ては繰り返される
    - 我思う、故に──

    The Player(O-01-XX、我思う、故に)は白衣に身を包んだ男性の姿をした、巨大な杖を携える人型のアブノーマリティです。



    「我思う、故に」は二つの特殊能力を持ちます。 洞察作業で良い結果を出すと、一つ目の特殊能力が発動します。 作業結果が良好だった場合、「我思う、故に」は杖で床をつき、鈴のような音と共に光の波動を放ちます。この光の波動に触れたエージェントの死体のうち、ランダムな1名が死亡を取り消されて蘇生し、他に存在する死体(オフィサー含む)最大10名分が消滅します。 この能力は一日に一度までしか発動しません。また、蘇生対象となるエージェントの死体が一つも存在しない場合は特殊能力を発動しません。 この特殊能力で蘇生したエージェントには特殊なギフトが付与されます。

    クリフォトカウンターが0になると、二つ目の特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとクリフォトカウンターが変動します。

    • 特殊能力でエージェントを蘇生させた:カウンターが1つ減少
    • 固有ギフトを所持しているエージェントが再度死亡した:カウンターが0に減少
    • 施設内でALEPHクラスアブノーマリティが収容違反を起こした:カウンターが1つ減少

    特殊能力が発動すると、収容違反を起こします
    脱走時、「我思う、故に」は施設内のメインルーム、小部屋、廊 ……




    全文を読む >
  • Ewigeruhe

    空想 : T-09-111

    2018年5月28日 by Ewigeruhe

    Warm Futon(T-09-111、あたたかいおふとん)は、東洋でよく見る寝具の見た目をしたZAYINクラスのツール型アブノーマリティです。
    白いシーツが掛けられた敷布団、こげ茶色の毛布、白と青のカバーが掛けられた羽毛の掛布団、白いカバーの掛けられた低反発枕で構成されるごくごく一般的な寝具です。
    なぜか、常に睡眠に適した温度に温まっています。

    あたたかいおふとんの能力は、職員が使用した時に発動します。職員が収容室に入室すると、職員は寝具の中に入り睡眠をとります。

    睡眠中の職員は制御不能となる代わりに、2秒ごとに職員ランクに応じて、HPとMPを1~5ポイント回復します。

    職員はダメージの回復が完了するまで睡眠をとります。また、ダメージを受けていないか回復が完了した職員も、累計15秒までは睡眠をとり続けます。職員が睡眠中に管理人が使用を中止させると、職員は徘徊性のパニックを起こします。

    職員が目を覚ます度に、自制ランクに応じて一定確率で追加の特殊能力が発動します。

    追加の特殊能力が発動すると職員は再度睡眠をとります。また、この能力は何度でも発動します。


    あたたかいおふとんを使用した職員には枕に似た形のマークが付き、マークがついた職員は60秒間、HPとMPが25増加します。能力値増加の終了と同時に制御不能となり、あたたかいおふとんを使用します。既にあたたかいおふとんが使用中の場合、職員は徘徊性のパニックを起こします



    あたたかいおふとんの基本情報は、ツールを30秒間使用すると開放されます。 開放される情報は以下の通りです。

    • アブノーマリティの名前
    • 分類番号
    • 危険レベル(ZAYIN
    • 肖像
    • 使用タイプ(継続使用)



    このアブノーマリティは、東洋出身の職員が持ち込んだ寝具であることが分かっています。

    この布団 ……













    全文を読む >
  • Yukth

    空想:F-02-28

    2018年5月28日 by Yukth

    (4 - 6)

    |risk_level = |breach = y |death = |status = |possess = |spawncreature = |facility = |help =

    |bad_mood = 0 - 8 |norm_mood = 9 - 14 |good_mood = 15 - 18 |qliphoth_counter = 1 }}

    かつての雄姿はもう見られない。度重なる惨い仕打ちが彼の心から勇ましさをすっかり失くしてしまった。
    - Cowardly Lion

    Cowardly Lion(F-02-28、臆病なライオン)はライオンの彫刻のアブノーマリティです。職員が収容室へ入ってくると途端に動かなくなり、いまにも襲い掛かりそうなポーズで静止します。



    クリフォトカウンターが0になると、特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとカウンターが0に減少します。

    • 作業結果が悪い:
    • 勇気ランク3以上の職員が作業を終える

    レベル2以下の職員が臆病なライオンの作業を開始すると、入室した途端にパニックに陥ります。
    この場合、結果が悪い状態で作業が中断するため、カウンターが0になります。

    特殊能力が発動すると、収容違反を起こします
    脱走中の臆病なライオンは80ポイントの移動速度、500ポイントのHPを持ちます。
    臆病なライオンは恐怖レベルが 級に設定されています。

    脱走時、臆病なライオンは同室のパニックになっていない職員へ接近します。
    平均的な速度で10ポイント程度の ダメージを与え、与えたダメージ値だけ体力が回復します。
    複数の職員に鎮圧対象にされると、臆病なライオンは別部門のメインルームへ逃 ……








    全文を読む >
  • Yukth

    空想:O-05-65

    2018年5月27日 by Yukth

    (3 - 5) |risk_level = |breach = |death = y |status = |possess = |spawncreature = |facility = y |help =

    |bad_mood = 0 - 5 |norm_mood = 6 - 17 |good_mood = 18 - 20 |qliphoth_counter = 3 }}

    Price of Silence(O-05-65、沈黙の対価)は黒い街灯に似た、柱の中央に緑の時計がついたアブノーマリティです。

    三針はそれぞれ異なる速度で回転しており、収容室でその音を聞くことができます。



    沈黙の対価は連続した複数の能力を持ちます。

    クリフォトカウンターが0になると、特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすとカウンターが1つ減少します。

    • 作業結果が普通
    • 1分間、沈黙の対価に作業をしない


    特殊能力が発動すると収容室にローマ数字が表示されます。
    この状態で一時停止をすると鐘の音と共に、施設内のランダムなエージェントが1人死亡します
    また、特殊能力が発動するか職員が死亡する毎に収容室に表示される数値が1つずつ増加していきます。

    以下の条件を満たすとカウンターが0から1つずつ回復します。

    1. 上述の能力発動でエージェントが死亡する
    2. 沈黙の対価への作業を行う
    3. 沈黙の対価への作業結果が悪い

    条件2は作業開始と共にカウンターが回復しますが、普通の結果で作業を終えると再びカウンターが減少します。
    カウンターが3まで回復すると特殊能力が終了します。

    エフェクトの数値が13になると、もう一つの特殊能力が発動します。

    特殊能力が発動すると、収容室には「 ……








    全文を読む >
  • Yukth

    O-05-33

    2018年5月26日 by Yukth

    (4 - 7)

    |risk_level = |breach = |death = |status = |possess = y |spawncreature = |facility = y |help =

    |bad_mood = 0 - 20 |good_mood = 21 - 22 |qliphoth_counter = 5 }}


    Poor Screenwriter's Note(O-05-33、貧しい脚本家の手帳)は木製のテーブル上に開き置かれた手帳の姿をしたアブノーマリティです。手帳にはある演劇のシナリオが書かれています。その大まかな内容は、仮面を見つけた一人の男がその周囲の人々を次々と殺し、最終的に主人公は見知らぬ人に撃ち殺されるというものです。

    収容室には天幕が併置されており、貧しい脚本家の手帳の気分に従って天幕も厚くなっていきます。



    貧しい脚本家の手帳は独立した複数の能力を持ちます。

    収容中、特殊能力が発動します。

    特殊能力が発動すると、貧しい脚本家の手帳は自身のシナリオに応じ、求める作業をランダムに変えます
    求める作業は1分30秒毎に変化し、手帳から出る吹き出しで何を望んでいるかを判断することができます。
    求める作業を行う職員の作業成功率は上昇し、作業成功時も失敗時同等のダメージを受けるようになります

    以下の条件を満たすと別の特殊能力が発動します。

    • クリフォトカウンターが0の状態で収容室に入室する
    • 作業中の職員のMPが0に尽きる

    クリフォトカウンターは以下の条件で変動します。

    1. 貧しい脚本家の手帳が求めていない作業を終える:カウンターが1つ減少
    2. 1分30秒が経過する:時間経過毎にカウンターが ……






    全文を読む >
  • Yukth-Bot

    テスト

    2018年5月25日 by Yukth-Bot


    Scorched Girl(F-01-02、マッチガール)は黒く焦げた少女の姿をしたアブノーマリティです。

    白い両目、開いた白い口、2本の細い脚、焼け焦げたポニーテール、そして火の灯ったマッチが胴体を貫通しています。



    クリフォトカウンターが0になると、特殊能力が発動します。

    以下の条件を満たすと、カウンターが1つずつ減少します。

    1. 作業結果が普通:中確率でカウンターが減少
    2. 作業結果が悪い:高確率でカウンターが減少


    特殊能力が発動すると、収容違反を起こします
    脱走時、マッチガールは特定の職員を目標にします

    1. 収容部門に職員がいる:
      収容部門内の職員からランダムに目標を選択
    2. 収容部門に職員がいない:
      施設内の職員からランダムに目標を選択

    目標に選択された職員の頭上にはマッチ棒の燃えカスのようなマークが付きます。

    脱走中のマッチガールは120ポイントの体力を持ち、目標の職員に向かって歩き出します。(要検証)
    目標となった職員がマッチガールと対面する前に死亡した場合、前述の条件に従って新たに目標を選択します。
    彼女は目標となった職員に対面すると移動を停止します。
    移動停止から5秒後に爆発し部屋にいる職員に300ポイントの致死的なREDダメージを与えます(要検証)
    その後彼女は収容室に戻り、カウンターは全回復します。

    収容違反は一日を終える、鎮圧される、爆発を起こすまで続きます。


    マッチガールは元々、マッチを売っていた少女でした。
    彼女の人生は惨めなものでしたが、灯したマッチの温もりの中でよりよい人生を夢見ていたのです。
    しかし、その夢を切望するが余り妄想に取り憑かれた彼女は、誤って自身に火を付け、焼死してしまいました。
    このアブノーマリティは彼女の魂そのものです。
    火の灯ったマッチと共にあることで、いつか見たよりよい人 ……















    全文を読む >
  • Yukth

    Lobotomy Corporation 正式リリースおめでとう!
    Wiki管理者の1人です。Yukthです。祝!正式リリース!
    レガシー版から見守ってきた甲斐がありますね...(翻訳協力とか販促になる活動は特にしてこなかったけど)

    本題に移りまして、各アブノーマリティのページ下部にアンケート設置しています。
    現時点で票がばらけたり、予想より愛されてたり、中々興味深い結果も得られました。
    ↓の感じですね。(

    全文を読む >
  • Yukth

    こんにちは、Yukthです。
    以前告知しましたとおり、現在Wiki内の活動記録が一部表示されていない状態です。ご迷惑おかけします。

    本題に移りまして、Wikiページの幅についての試験を行う予定です。
    具体的には 2018/3/12 18:00 ~  24:00 を予定としています。
    前述のアクティビティフィードに関する編集試験とともに終了する想定です。

    これに伴いまして、一部ページの見栄えが変わることと思われます。
    不都合・不具合を試験期間中に派遣しましたら、引き続き個人のウォールがございますのでそちらに連絡していただけたら幸いです。

    全文を読む >
  • Yukth

    こんにちは!
    本Wikiアドミン(管理者)の1人であります。Yukthです。
    毎度のこと、記事へ編集・コメントしていただける皆様に感謝しております。
    改めまして、ありがとうございます。

    本題に移りまして、現在、Wiki内の編集表示についての試験をしている最中です。
    具体的には 2018/3/11 04:00 ~ 2018/3/12 24:00 を予定としています。

    これに伴いまして、試験期間中はTOPページ下部の「Latest Activities」、及び右上の「最近のウィキアクティビティ」に編集内容やコメントが表示されない可能性があります。 編集内容は表示されませんが、編集自体は依然変わらずに保存されますのでご安心ください。 また、TOPページの編集を多数行うこととなりますが、すべてアクティビティフィードに関する編集となります。編集詳細は省きますのでご容赦ください。
    不都合・不具合ありましたら、個人のウォールがございますのでそちらに連絡していただけたら幸いです。

    急な告知のために戸惑った方もいらっしゃると思います。大変申し訳ありません。
    どうかご理解いただけたなら喜ばしい限りです。

    全文を読む >