FANDOM


人間の心はピンク色です。
それ故にピンク色の軍服を着ていれば、
人間の心に溶け込むことが出来るのです。

The color of human heart is pink.
By wearing the same color, we can blend into the people’s mind.

- Army In Black

Army in Black(D-01-106、黒の兵隊)は、Army In Pink(ピンクの兵隊)とも呼ばれる、大きなピンク色のハートの姿をしたアブノーマリティです。

ハートの内部には、ピンク色の軍服を着用した笑顔の軍人が浮かんでいます。


特殊能力 編集

黒の兵隊は独立した複数の特殊能力を持ちます。

クリフォトカウンターが0になると特殊能力が発動します。

カウンターは以下の条件で変動します。

  1. 抑圧作業を行う:カウンターが1つ減少
  2. 保護作業(後述)を行う:カウンターが1つ減少
  3. 作業結果が悪い:カウンターが1つ減少
  4. 5名の職員が死亡する:カウンターが1つ減少
  5. アブノーマリティを鎮圧する:カウンターが1つ回復

条件4について、処刑弾による職員の死亡はカウントされません。

特殊能力が発動すると収容違反を起こします
彼らは部門ごとに1体ずつ、ランダムで選ばれた部屋に出現します。
収容違反を起こすと危険レベルがALEPHに変化します。
黒の兵隊は約450ポイントのHPを持ち、非常に遅い移動速度で部門のメインルームへ向かいます
移動中に攻撃対象と遭遇すると黒いハートを放ち、部屋内に約12~15ポイントのBLACKダメージを与えます。
メインルームに到着すると即座に自爆し、部門内の全職員に約30~40ポイントのWHITEダメージを与えます。
自爆の際、同部門内の全アブノーマリティのクリフォトカウンターが1つ減少します。

黒の兵隊の攻撃によってパニックに陥ると、職員のステータスにかかわらず殺人性のパニックに陥ります
また、ランク3未満のエージェントが黒の兵隊と遭遇した場合、同様に殺人性のパニックに陥ります

収容違反は、一日を終えるか鎮圧されるまで続きます。


保護作業を実行すると特殊能力が発動します。
プレイヤーは愛着作業の代わりに保護の実行が可能です。

保護を実行するとカーソルがハート型の枠に変化します。
カーソルでエージェントを選択すると、黒の兵隊が収容室から消失して、選択したエージェントに追従するようになります。
保護された職員は防御力が上昇します。(要検証)
保護中の黒の兵隊は一定の間隔を空けてピンク色のハートを放ち、周囲の職員のHPとMPを回復します。
ただし、ランク3未満のエージェントに保護を依頼すると、保護終了まで制御不能状態に陥ります。
以下の条件のいずれかを満たすと保護は終了し、黒の兵隊は収容室へ戻ります。

  • 保護開始から約2分経過する
  • 保護対象がアブノーマリティの収容室へ入る
  • 保護対象が死亡する

由来 編集

その由来は現在明らかになっていません。

詳細 編集

黒の兵隊は、愛着洞察抑圧本能の順に作業を好みます。

愛着洞察には作業レベルに関わらず普通の反応を示します。
抑圧には作業レベルに関わらず低い反応を示します。
本能には作業レベルに関わらず最低の反応を示します。

愛着保護に置き換わるため、行うことができません。

他のアブノーマリティと同様に、エネルギー生成量は作業終了時のPE-BOXの数によって決まります。

黒の兵隊の作業結果は、悪い、普通、良いの3つのセクションに分かれています。
作業終了時のPE-BOXが0~12個だと悪い、13~22個だと普通、23~30個だと良い結果になります。
作業終了後の待機時間は約15秒で、クリフォトカウンターの初期値は3です。


開放可能な情報/アップグレード 編集

基本情報 (Cost: 30 PE Boxes)

アブノーマリティの名前、オブジェクト分類、危険レベル (ZAYIN)、肖像、攻撃タイプ (WHITE 7 - 9)、
E-Boxeの容量 (30)、気分状態、クリフォトカウンターをアンロックします。


本能/洞察/愛着/抑圧 作業方法リスト (Cost: 10 PE Boxes)

各作業のレベルごとの成功確率をアンロックします。


管理方法 1/2/3/4/5/6/7 (Cost: 6 PE Boxes)

  • <管理方法 1>
    • 黒の兵隊には職員の保護を依頼出来る。
      ただし、該当の作業命令時にクリフォトカウンターが減少するので注意しなければならない。
  • <管理方法 2>
    • 黒の兵隊は保護対象の防御力を上昇させ、近くの区域の職員たちを持続的に回復させた。
      但し職員のランクが3未満の場合は、保護を受けている間制御不能状態になった。
  • <管理方法 3>
    • 抑圧作業を終えると、クリフォトカウンターが減少した。
  • <管理方法 4>
    • 施設内で職員が5名死亡するたびにクリフォトカウンターが減少した。
  • <管理方法 5>
    • 作業結果が悪い場合、クリフォトカウンターが減少した。
  • <管理方法 6>
    • アブノーマリティを鎮圧するたびにクリフォトカウンターが増加した。
  • <管理方法 7>
    • 脱走時に黒の兵隊とランク3未満の職員が遭遇すると、職員は制御不能状態になり他の職員を攻撃した。このアブノーマリティの攻撃で精神力が0になった職員も同じ状態になった。


脱走情報 (Cost: 30 PE Boxes)

脱走可能であるかの情報と属性耐性、クリフォトカウンターの最大値 (3) をアンロックします。
収容違反時の耐性:
RED:弱点 (1.2) - WHITE:耐性 (0.6) - BLACK:普通 (1.0) - PALE:耐性 (0.8)


作業 レベル 1
成功率
レベル 2
成功率
レベル 3
成功率
レベル 4
成功率
レベル 5
成功率
本能
Instinct
最低 最低 最低 最低 最低
洞察
Insight
普通 普通 普通 普通 普通
愛着
Attachment
保護(普通) 保護(普通) 保護(普通) 保護(普通) 保護(普通)
抑圧
Repression
低い 低い 低い 低い 低い

観測レベル 編集

レベル 1 (1 セクション開放): 作業速度 +3

レベル 2 (2 セクション開放): 作業成功率 +3%

レベル 3 (3 セクション開放): 作業速度 +3

レベル 4 (すべての詳細の開放): 作業成功率 +3%

ギフト「Pinks」をアンロックします。
これはピンク色の軍用ヘルメットで、作業終了時に1%の確率で付与されます。
身に着けたエージェントは、MPと攻撃速度が5ずつ増加します。
更に、同アブノーマリティの武器と防護服を同時に着用すると、武器の攻撃力が15%向上します。
また、武器・防護服「Pinks」をアンロックします。

ストーリー 編集

ArmyInBlackPortrait

黒の兵隊の肖像

スポンサーのアイデアを基に作られたアブノーマリティです。

  • ピンク色の装備で武装した人型の個体。
    対話可能なレベルの知的水準を持ち、観測期間の間好意的な態度を維持している。自分を[編集済み]からやって来た特殊部隊だと紹介しており、一人称に「私たち」という主語を使う。
    人間を助けようとする意図を持続的に見せている。


  • 以下は該当個体に初めて遭遇した時の音声記録である。

     (中略)

    職員セレナ:
     貴方が武装しているからみんな警戒するの。
     それにそのピンク色もとても不快だわ。ここには、似合わない色だから。

    ―:
     セレナさんは、人間の本性についてどう思っているんですか?

    職員セレナ:
     生きていれば善良にも悪人にもなりかねないと思うけれど。どうしてそれを聞くの?

    ―:
     それ以外にもいろんな考えがありました。でも、私たちの目的はシンプルです。
     元から善良な人ならば、その優しい心を守り抜く。
     元から悪い人でも、優しい心を作り出して守っていく。

    職員セレナ:
     どうやって守るというの?

    ―:
     私たちの目は心の色が見えます。人間の心はピンク色です。
     それ故にピンク色の軍服を着ていれば、人間の心に溶け込むことが出来るのです。
     優しい心を守る為ならば、私たちは喜んで暗く汚れていくことでしょう。

    職員セレナ:
     ちょっと待って。あなたが代わりに汚れるって、そんなことが出来るっていうの?

    ―:
     もちろんです!

    職員セレナ:
     残念だけど、あなた達を信じれないわ。人間の心の色が見えるというのも疑わしいもの。

    ―:
     もし何かあったら、私たちを呼んでください! 敬礼!!

     (録音終了)
 音声記録からこのアブノーマリティは職員たちを助けようとする意志があることが認められた。
 しかし、未だ明確な特性を把握することは出来なかった。
 もっと情報を得る為には、このアブノーマリティの主張通り助けられた方が早いかもしれない。
 だが、他のアブノーマリティ同様、信頼し過ぎは良くない。
 鎮圧班を待機させてから助けを求める素振りしてみよう。
  • その後様々な事があった。
    一言で言えばこのアブノーマリティは本当に最高だ。
    騙されたつもりで数か月前に助けを求めてみたが、それからずっと愛用している。
    今まで ███████ 回助けてもらった。
    そして作業の質も一層向上した。
    このピンク色を見ているだけで心が楽になる。
    この個体は私たちを元気いっぱいにいられるように助けてくれる。
    このアブノーマリティさえいれば、職員福祉は一層向上するだろう。


  • (音声記録)

    職員セレナ:
     今日も行けるかしら?

    ―:
     はい!人間の心と同じピンク色の軍服を着て悪い心をやっつけます!

    職員セレナ:
     聞きましたか?
     はい、相変わらず最高の状態です。次の鎮圧作戦にもこのアブノーマリティを活用できそうです。
     人間の部隊を動員するより良いかもしれません。
     社の特殊チームとして正式採用する案についても、前向きに検討してください。
     まぁ、少し色が暗くなった気がしますが、大して気にする事でもないと思います。

    ―:
     人間の心は...... だから... 定期的に... 掃除... しないと...

    ―:
     一片の悪さえも... 残さず... きれいに...

    職員セレナ:
     いつもよりは... 元気がないみたいですが、大丈夫だと思います。はい。

     (録音終了)


  • <ピンクの兵隊に関する緊急報告書>

     ピンクの兵隊の変化の様子について緊急報告書を提出します。
     現在、状況を把握している最中です。全 ███ 名の職員が死亡しました。
     最初の死亡者として確認されている職員セレナの音声記録です。

    (音声記録)

    職員セレナ:
     ███████ 区域でまたアブノーマリティの脱走が起きたの。今度もあなたに行ってもらいた…

    ―:
     はい、私たち、黒の兵隊は… 人間の心に溶け込んで… 優しい心をやっつけます。

    職員セレナ:
     …え? 台詞が変わったんだけど?

    ―:
     人間の心は… 黒い色だから… 周期的な清掃を…

    職員セレナ:
     何の話をしているの? 怖いこと言わないで。

    ―:
     黒い愛で守ります!

    職員セレナ:
     待ちなさい!鎮圧部隊を呼ぶわ… そこから一歩でも近づいたら…

    ―:
     敬礼!

    (以後大きな爆発音とともに記録が途切れた)

フレーバーテキスト 編集

  • "黒の兵隊は職員に愛について教えてくれる。"
  • "黒の兵隊の目的はいつでも、人間の優しい心を守ることだ。"
  • "<Name>は黒の兵隊のピンク色から希望を感じる。"

余談 編集

  • 黒の兵隊は、ゲームのスポンサーのアイデアを基に作られたアブノーマリティである。
  • 観測レベルが3に達するまでは、「ピンクの兵隊」という名で呼ばれる。
  • 黒の兵隊は、2種の危険レベルが設定されている唯一のアブノーマリティである。
  • 黒の兵隊は、ZAYINクラスアブノーマリティの中で唯一収容違反を起こす可能性がある。

要検証 編集

以下の項目について情報が不足しています。また、記載情報に誤りの可能性があれば、コメントしてください。

  • 保護による防御力上昇効果の詳細

ギャラリー 編集

管理人、貴方にとって 黒の兵隊 はどのような存在ですか...?
 
0
 
79
 
2
 
30
 
14
 
25
 

この投票は 2018年4月21日 15:26 に作成され、これまでに150人が投票しました。

『 盲愛 』の感情を示す場合、管理人は精神汚染されています。精神治療の効果がない場合、処分も考慮すること。