FANDOM


Objective Help UI

The Objective's Help section

一日の流れ(デイリーサイクル)は、X (プレイヤー)が施設の向上とアブノーマリティへのアプローチや観測という'ステージ'または'フェーズ'を繰り返し行なうことで進行していきます。この基本的なゲームの仕組みにより、制限時間が設けられた中で時間経過に注意しつつ指示を出し、発生するイベントを覚えつつ、`チェックポイント`を目指していきます。

デイリーサイクルには、順序の定まった3つの'フェーズ'があります。
'ストーリー/Story'ではプレイヤーとAngelaの会話やゲームのストーリーが進行します。
'配備/Deployment'ではプレイヤーがエージェントを雇用 し、それぞれの部署のスロットに配置することで配属、または研究(research)で強化を行います。
'運営/Management'では、プレイヤーはその日に十分なエネルギーを生み出すために、職員の作業や脱走したアブノーマリティの鎮圧などの指示を出します。これはサイクルを維持するため、ゲームで最も重要なパートです。最後のフェーズの後、プレイヤーはLOBポイントを受け取り、エージェントは昇進するかもしれません、そして、その後に次の日の「ストーリー」フェーズが始まります。

新しくゲームを開始すると、プレイヤーはDay 1の状態でデイリーサイクルへと移行します。

ロードすると、最後に通過した直近のチェックポイントまでスキップされます。さらに、'ストーリー'フェイズは省略され、すぐにその日の'配備'フェーズが始まります。

The Days or Daily Cycle routine is a sequence of 'Stages' or 'Phases' that X (the player) has to go through to progress with the facility and its abnormalities. This is one of the main mechanics of the game, which make the limitations of time, following a chronological order, remembering events and creating 'checkpoints'.

The Daily Cycle contain 3 'Phases', in the order of: 'Story', where the player will have a conversation with Angela and progress with the storyline of the game; 'Deployment', where the player can assign agents to the available departments and slots, hiring employees, and do research, and 'Management', where the player can start with the managing process, such as ordering works and suppression to the Abnormalities, to produce enough energy to end the day, which is the most important part of the game to continue the cycle. When ending this last phase, the player will receive LOB Points and agents may be promoted, and afterwards, it will start the 'Story' phase of the next day.

When starting a New Game, the player will start on Day 1, followed by the Daily Cycle routine.

When loading from a previous checkpoint, it will skip to the respective day of the checkpoint, skipping the 'Story' phase, going directly to the 'Deployment' phase of that day.

ストーリーフェーズ/Story Phase 編集

ストーリーフェイズでは、様々な形でストーリが展開していきます。基本的にはテキストログ形式でAngelaが一方的に話し、時折発生する選択肢で意思の疎通を図ります。また、まれにキーワードや有益な情報やメモを確認させてもらえることもあります。このフェーズでプレイヤーに求められていることは何もありません。Lobotomyとそのキャラクター達にまつわるバックストーリーを知ることができますが、スキップしてしまうことも可能です。このフェースは、オプションまたは'Connection Termination'を押すことで終了し、その後'配備'フェーズへ移行します。前日に最終観測/Last Observation を終えたアブノーマリティがいた場合、Angelaはその日の始まりに、そのアブノーマリティに関して特別な発言を行ないます。

ストーリーフェーズは、チェックポイントからロードすると省略され、すぐに配備フェーズが開始されます。チャレンジモードも同様です。

The Story Phase is focused on progressing the storyline, involving usually a talk with Angela, through a text-like computer log, sometimes with a few available options, and also giving the player the option to check 'Key-words', useful notes and memos. This phase doesn't require any abilities of the player at all, just minor attention to the backstory around Lobotomy and its characters, and can be skipped. Once the player is done, usually by choosing an option or pressing 'Connection Termination', the player can press a button to end this phase and proceed to the 'Deployment' Phase. Additionally, at the start of a new day, Angela will say a special quote for each Last Observation achieved on the previous day.

This phase is skipped when loading from a checkpoint, on the same day, going directly to Deployment Phase, and also in Challenge Mode.


配備フェーズ/Deployment Phase 編集

配備フェーズは、実際の作業を始める前の準備フェーズです。プレイヤーは、ニューゲームの一日目にこのフェーズの説明と操作のチュートリアルを受けます。プレイヤーは利用可能な部門の簡易マップとその日の目標であるエネルギーの生産量、待機エージェントのリスト、部門についての情報、エージェントの配属方法、エージェントの装備、彼らの雇用方法、研究の方法について示されます。このフェーズは時間制限がないので、準備や情報の確認は好きなだけ行なうことができますが、できることはゲーム内通貨であるLobポイントを使用してのエージェントの雇用と研究のアンロック(施設の強化)くらいです。

特定の日になると、新しい部門が解放され、同時にチェックポイントが作られます。チェックポイントをロードするとすぐにこのフェーズが始まります。

準備が完了したら、'運営'を開始することができます。もし部門に一人もエージェントが配属されていない場合は、'運営'フェーズに移行することは出来ません。

The Deployment Phase are the preparations before any real management starts. On the first day of a new game, the player will receive a tutorial about this phase, describing parts of it. In this phase, the player is given a simple map of the available departments, the goal of the day, which is an amount of energy to produce; a list of idle agents, information about the departments, the method to assign and unassign agents to such departments, equipment for the agents, a way to hire them and a method to do research. The player can spend any amount of time to perform changes and check information. Most of the actions, like hiring agents and unlocking research costs LOB Points, the currency of the game.

When reaching a specific day, the player will unlock a new department and a checkpoint on the same day. Loading a checkpoint will make the player start on this phase rather than the story phase.

Once the player feels satisfied with their choices, they can proceed to start the 'Management' Phase. The player can't proceed to the next phase if a department doesn't have at least 1 agent assigned to it.

運営フェーズ/Management Phase 編集

運営フェーズは、エネルギーを目標値まで生産するために、職員にアブノーマリティへの行動を指示するパートです。このフェーズは一連のサイクルの中で最も重要なフェーズとなります。このフェーズで失敗してしまうと、最後のチェックポイントまで戻されてしまい、進捗状況もリセットされます。

このフェーズの目的は、その日の終わりまでにアブノーマリティに特定量のエネルギーを生産させることです。効率よくエネルギーを生産するために、プレイヤーは職員に指示を出してアブノーマリティの気分を最適なものへと変化させる必要があります。しかしこのフェーズ中は、アブノーマリティの特殊能力を誘発する、職員がパニックに陥り、それを他の職員に伝染させるなどといった有害なイベントが発生する可能性があるため、特に注意して作業を進める必要があります。エネルギーゲージを満たすと、生産を一旦終了して「精製工程」に入り、収集されたエネルギーが「精製された」状態になると目標達成となります。すべてのエージェントが死亡している、コントロールできない状態にある、またはパニック状態になっている場合は失敗となり、以前のチェックポイントから強制的に再開します。ただし、収集されたアブノーマリティに関する情報はそのまま保持され、次回に生かすことができます。

目標を達成した状態で終了するとその日の評価が表示されます。昇進した職員の確認や獲得したLobポイントを受け取ることができます。その後、次の日の’ストーリー’フェイズに移動し、サイクルを繰り返します。チャレンジモードでは、すぐに'配備'フェーズが開始されます。

The Management Phase is the part where the player will start to work on the abnormalities through the employees, to produce energy and reach the goal. This phase is the most important of the cycle because ending this in a fail state will reset progress back to the last checkpoint.

The objective of this phase is to produce a specific amount of energy with the abnormalities, to end the day. The player can assign employees to do Works on the Abnormalities, to change their mood, which will define the production of energy. Different events may happen in this phase if is not handled carefully, including Abnormalities triggering their abilities, employees entering in panic and others harmful events. Once the energy bar is completed, it will enter in a 'Refining Process', when the collected energy will start to become 'Refined', and once finished, the day will end successfully. If the player end having all the agents dead, out of control or panicked, the player will fail the day and forced to restart from a previous checkpoint. Any information collected about the Abnormalities will be saved for future runs.

When the day ends successfully, a summary of the current day will appear, showing which employees were promoted, and the player will also receive LOB Points, depending of the day. After that, it will proceed to the next day, moving to the 'Story' Phase, and repeating the cycle. In Challenge Mode, it will skip directly to the 'Deployment' phase.

Trivia 編集

  • 現時点ではPlague Doctorのみが、運営フェーズではなく配備フェーズで効果を発揮する唯一のアブノーマリティです。
  • Plague Doctor is the only Abnormality at the moment, which triggers an effect in the Deployment Phase instead the Management Phase.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki