FANDOM



「生まれ変わった」
手記の最終章はその一文で終わる。

The final chapter ends with a sentence, "Born again."

- Abnormality Log


Note from a Crazed Researcher(T-09-78、狂研究者のノート)は、非常に判別が難しい筆跡で文字が書かれた、シンプルなメモ帳の形状をしたHEクラスのツール型アブノーマリティです。

使用していないときはタンクの中に浮かんだ状態で収容されています。

情報 編集

特殊能力 編集

狂研究者のノートは、装着した職員の作業成功率と作業速度を15ずつ強化します。

装着した職員は、ゲーム内時間で30秒が経過する前に、あるいは一度もアブノーマリティに作業を行っていない状態でツールの返却を命じられた瞬間、全身が破裂して即死します。

また、装着した職員がHPもしくはMPに累計60ポイントのダメージを受けた場合にも彼らは破裂します。
そのときは他の場合と少し異なり、同じ部屋の全職員(要検証)に約50ポイントのREDダメージを与えます。

装着者が死亡した場合、ツールは収容室へ戻ります。


基本情報 編集

NotefromaCrazedResearcherPortrait

狂研究者のノートの肖像

狂研究者のノートの基本情報は、ツールを30秒間装着すると開放されます。開放される情報は以下の通りです。

  • アブノーマリティの名前
  • 分類番号
  • 危険レベル(HE)
  • 肖像
  • 使用タイプ(装着)

由来 編集

この手記は、研究の後に発狂したとある研究員のものでした。

そこには実験の説明や、非道な実験の告白、訳の分からない文章などが羅列されています。
そして手記の最後は「生まれ変わった」という一文で終わっています。

研究者がロボトミーの者だったのかどうかは明らかになっていません。

記録と使い方 編集

開放条件
記録
使い方
10秒装着
この古いノートは理解できない筆記体で書かれています。
狂研究者のノートを所持している被験者は自制に関する能力値の急激な増加の恩恵を受けるだろう。
1分装着
それは研究中に狂ったある研究者のものでした。
それは部分的にのみ解読されており、そのほとんどは様々な実験に関わるものです。
所持後30秒以内に狂研究者のノートを返却するよう指示された場合、所持者の肌は膨らみ始め、身体は数秒以内に爆発するだろう。
2分装着
それは非倫理的な実験の告白から始まり、しかしながら研究に狂い壊れた文章で締めくくられます。
管理作業を行わずに狂研究者のノートを返却するよう指示された場合、所持者は爆発するだろう。
3分装着
最終章は「生まれ変わる」という一文で終わります。
所持者が一定量以上の体力もしくは精神力にダメージを負った場合、所持者は部門全体を巻き込んで爆発する。この爆発は近くの誰かに大きなREDダメージを与えるだろう。
3分装着
一人の職員の観察力は、この物品を身につけるだけで上昇します。
しかしそれが知識の欲求を満たさずに返却されるなら、無能な職員は爆発するでしょう。

余談 編集

  • これは、職員が一定のダメージを受けた時に特殊能力を引き起こす初のアブノーマリティである。

ギャラリー 編集

管理人、貴方にとって 狂研究者のノート はどのような存在ですか...?
 
7
 
44
 
2
 
16
 
0
 
1
 

この投票は 2018年4月5日 18:00 に作成され、これまでに70人が投票しました。

アブノーマリティに『 盲愛 』の感情を有している場合、管理人は精神汚染されている可能性が極めて高いです。精神治療の効果がない場合、処分も考慮すること。
他のアブノーマリティとの投票比較とそれに関するコメントはこちらから編集タブ横のコメントへ。