FANDOM



今、永遠に私たちを救ってください。
真実は私たちを自由にするでしょう。

Save us now and forevermore. The Truth shall set us free.

- Prophecy of the Skin

Prophecy of the Skin(T-09-90、皮膚の予言)は人間の遺骸、特に皮膚や骨から作られたピンク色の本の形状をしたTETHクラスのツール型アブノーマリティです。

その本は常に開かれた状態で血肉のような有機物製の書見台に置かれており、ページは血まみれで、一面にルーン文字に似た記号が書き連ねられています。

情報 編集

特殊能力 編集

皮膚の予言の特殊能力は、ツールを使用した職員が読書を行うことで発動します。

皮膚の予言が職員に与える影響は、以下の通りです。

  • 慎重に関する能力(MP)が15ポイント増加
  • 受けるWHITEダメージの倍率が0.3増加し、WHITE属性に弱くなる


慎重さは一日に最大100ポイントまで強化することができます。
読書によって増加した慎重の値により、職員の慎重ランクを一時的に上昇させることが可能です。

受けるWHITEダメージの倍率は最大で2.3増加します。

上限値に達した後も引き続きツールを使用することはできますが、職員には何の効果も与えられません。

一度でも読書を行った職員がパニックに陥った瞬間、職員の足元にポータルが出現します。
その直後、ポータルから伸びた生物の器官のような赤黒い物体に引き摺り込まれて死亡します。

読書の効果は、一日を終えるとリセットされます。


基本情報 編集

ProphecyPortraitThumb

皮膚の予言の肖像

皮膚の予言の基本情報は、ツールを2回使用すると開放されます。
開放される情報は以下の通りです。

  • アブノーマリティの名前
  • 分類番号
  • 危険レベル(TETH
  • 肖像
  • 使用タイプ(単発使用)

由来 編集

この本は、非常に長い歴史を持つ古い宗教書だと言われています。
単に歴史が古いというだけではなく、本を読んだ者は想像を絶する真実に啓発されます。

信者たちは人間の皮膚で本を織ることで、その神聖さを永遠に残そうと試みました。
この本から真理を悟った者は予言者によって呼び出され、それは決して拒絶することができません。

皮膚の予言は、未知の場所にある堤防の頂上から発見されたと推測されます。
施設に到着した経緯は現在明らかになっていません。

記録と使い方 編集

開放条件
記録
使い方
1回使用
旧式の宗教書が堤防の頂上に置かれています。
多くのページが古い羊皮紙に書かれています。
本を読んだ職員は一定のレベルの慎重さを得るだろう。
3回使用
信者は人間の肌で本を織ることによって神聖さが永遠に続くことを祈った。
職員の慎重さが限界に達するまで、本を読むことができる。
5回使用
その本を開いた職員は、想像を絶する真実に啓発されます。真理を習得した人々は預言者によって呼び出され、決して拒否することはできません。
職員の読書量が多いほど、職員は精神ダメージに弱くなる。
7回使用
今、永遠に私たちを救ってください。
真実は私たちを自由にするでしょう。
この本を読んだ後にパニックに陥った職員は死亡するだろう。

余談 編集

  • 皮膚の予言は使用した職員の能力値を一時的に強化する効果を持つ。
    これは単発使用タイプのツール型アブノーマリティの中では初の能力である。
  • 分類は「T(トラウマ)」であり、chronophobia(時間恐怖症)から生まれたアブノーマリティである可能性を示している。

要検証 編集

以下の項目について情報が不足しています。記載情報に誤りの可能性があれば、コメントしてください。

ギャラリー 編集

管理人、貴方にとって 皮膚の予言 はどのような存在ですか...?
 
0
 
6
 
81
 
3
 
0
 
1
 

この投票は 2018年4月5日 18:03 に作成され、これまでに91人が投票しました。

『 盲愛 』の感情を示す場合、管理人は精神汚染されています。精神治療の効果がない場合、処分も考慮すること。
他のアブノーマリティとの投票比較とそれに関するコメントはこちらから編集タブ横のコメントへ。