FANDOM



"'昔々深い暗いの森のどこかで、三匹の鳥が住んでいました。これは子どもの頃にあなたが愛したおとぎ話の最初の一節です"
- Angela

"'A long time ago somewhere in the deep dark forest, three birds were living.' It's the first line of the fairytale you loved as a kid."
- Angela

Punishing Bird (O-02-56-T、罰鳥)は「小さな鳥」とも呼ばれる、小さい羽根のある白い羽の鳥で、胸には赤いマークがついています。その収容室でそれは黒い止まり木で休んでいます。鎮圧している間、罰鳥は全身が赤色になり外見が変化します。 

Punishing Bird (O-02-56-T), also known as "Little Bird", is a small, white feathered bird with small wings and a red mark on its chest. In its containment room, it is resting on a black perch. Punishing Bird changes its appearance to appear fully red while being suppressed.

特殊能力/Ability 編集

罰鳥の特殊能力は "Punishment!(処罰!)"です。これは職員がいなくても一定時間が経過するとランダムに引き起こされます。罰鳥は脱走の兆候なしに収容室から逃げ出し、職員を探しながら(それはエージェント以外の職員を無視する)周囲をうろつき、攻撃します。罰鳥が職員に達すると、それは絶えず攻撃を始め、短い時間の間、弱い攻撃を与え、ターゲットを動けなくします。その後、それは自身の収容室に戻り、その基礎気分値以下であれば気分ゲージを回復します。職員がパニックに陥ると、罰鳥の優先順位が高くなり、正常に戻るまで攻撃されます。 

罰鳥は、鎮圧中に攻撃を受けた後、完全に赤色に変わり、より大きなダメージを与えます。職員が死亡した後、それは収容室に戻ります。 

Punishing Bird's special ability is "Punishment!", which is triggered randomly after a certain amount of time has passed without any employee visiting it. Punishing Bird will escape from its containment room without any prior signs of escape, and roam around seeking employees (It will ignore clerks) to attack. Once Punishing Bird reaches an employee, it will start to attack it constantly, dealing weak damage for a short amount of time, immobilizing the target. Afterwards, it will go back to its containment room by itself and restore some of its mood gauge if its below its Basic Mood Rating. When an employee begins to panic, they will have higher priority to Punishment Bird, and be attacked until they are back to normal.

Punishing Bird turns completely red after receiving a hit during suppression and deal stronger damage. After the employee is killed, it will return back to the containment room.

起源/Origin 編集

罰鳥は森で生活していた鳥でした。しかしある日なぜ人々はそれが悪いことと知っていたとしても悪い行いをするのか不思議に思いました。これは誰も悪い人々を罰しないからだと小鳥は考えました。 その後、その鳥は森から去り、二度と戻ってきませんでした。

Punishing Bird was a bird who lived its whole life in a forest, but one day, it wondered why people did bad actions, even when they knew it was wrong. It thought that this is because nobody punishes those bad people. Then the bird left the forest to never return.

管理方法/Caretaking 編集

罰鳥は交信や娯楽が最も適しています。それは栄養が好きで、清潔さと暴力の作業が嫌いです。それが脱走を試みるときに鎮圧しないことを推奨します。最初の攻撃以降、罰鳥からのダメージが大幅に増加するためです。

罰鳥は、幸せなときには大量、普通のときは適度な量のエネルギーを生み出し、そして辛いときには適度な量のエネルギーが減少します。罰鳥の気分ゲージは3つのセクション、辛い、普通、幸せに分かれています。 30%より少ないと辛い、それは30%から85%の間は普通になります。 85%を超えると、それは幸せに感じるでしょう。

  • 私はしばらくの間私は小鳥の仕事をしていませんでした。数分後、小鳥は脱走し、近くの職員に攻撃をしました。職員の攻撃の後、小鳥は収容室に戻りました。
  • 職員<name>がパニックに陥ったとき、罰鳥は収容所に行き、職員#0へ行きました。罰鳥は職員<name>が正常に戻ったときに収容室に戻りました。
  • 職員<name>は罰鳥を叩こうと試みました。しかしながら、職員<name>は罰鳥から攻撃されました。罰鳥の外見は変化し、強い物理ダメージを職員#0に与えました。

Punishing Bird responds best to consensus and amusement work. It likes nutrition, and hates cleanliness and violence works. Is recommended that the player don't try to suppress it when attempting escape, since its damage increases drastically after the first hit.

Punishing Bird produces a large amount of energy when happy, a moderate amount when neutral, and drains a moderate amount when distressed.

Punishing Bird's mood gauge is divided into 3 sections, distressed, neutral and happy. Under the 30%, it will feel distressed, between 30% and 85%, it will be neutral; and above 85%, it will feel happy.

  • "I did not work for Little Bird for some time. A few minutes later, Little Bird escaped and attacked a nearby employee. Little Bird returned to the containment room after some attack on the employee."
  • "When the <name> employee fell into the panic, Punishing Bird went to the containment room and went to the # 0 employee. Punishing Bird returned to the containment room when the <name> employee returned to normal."
  • "The <name> employee tried to beat Punishing Bird. However, when a <name> employee attacked Punishing Bird, the appearance of Punishing Bird changed and gave a strong physical damage to # 0 employee."

最終観測/Final Observation編集

::Dialogue::
鳥があなたを見つめる。

この鳥の名前は何ですか?

A bird stares at you.

What is the name of this bird?

A little bird(小鳥) Punishing Bird(罰鳥)
OBSERVATION FAIL OBSERVATION SUCCESS

エンサイクロペディア/Encyclopedia Entries 編集

Punishing Bird.png

罰鳥の肖像 Punishing Bird's encyclopedia portrait

  • 「小さい、自信のある鳥は弱者、罪人や冒涜するものを罰する。一部の職員は小さな翼が羽ばたくのを見て、かなりかわいいと述べた。」
  • 「人々はずっと前から罪を犯しています。『悪いことと知っていても、なぜ彼らはそのようなことをするのか?』小さな鳥は疑問に思っていました。『これは誰も悪い人々を誰も罰しなかったからだ。私自身がその役割を果たしたら、悪いことは起こらない!』と小鳥は考えました。 小鳥は生涯住んでいた森から移動し、二度と戻ってきませんでした。
  • "A little, confident bird that punishes the weak, the sinners, and other profane ones. Some employees stated that it looks fairly cute after seeing its small wings flapping."
  • "People have been committing sins from a long time ago. 'Why do they commit such a thing? Even when they know that it is bad', a little bird wondered.
    'It must be because they don't have someone that punishes bad people. Foul things will never happen if I take that role myself!' A little bird moved out of the forest that it had been living for the lifetime, and never went back."

観察/Flavour Text 編集

  • 「罰鳥が退屈そうに見えたので職員は止まり木をその収容室に設置した」
  • 「罰鳥は止まり木に止まっていると以前住んでいた森に戻ったように感じる」
  • 「実際にはその止まり木の目的は罰鳥がその小ささのために罰鳥を踏みつけることを妨げるためです」
  • 「ほとんどの場合、罰鳥は通常の鳥と同じように振舞い収容室の中であちこち飛んでいる」
  • 「罰鳥の隠された歯を知っている人は多くありません」
  • 「罰鳥は決して鳴きません。しかし時々その腹をついばみます」
  • 「罰鳥の複数に分けられた不気味な肉はおよそどの位知っていますか?」
  • "Employees put a perch in Punishing Bird containment chamber because it seemed to be bored."
  • "Punishing Bird feels like it's back in the forest it used to live when sitting on the perch."
  • "Actually, the purpose of the perch is to prevent Punishing Bird from being stepped on due to its small size."
  • "Most of the time, Punishing Bird acts like a normal bird, flying here and there in the containment chamber."
  • "Not many knows about Punishing Bird's hidden teeth."
  • "Punishing Bird never chirps. But Its stomach twitches sometimes."
  • "How many knows about Punishing Bird's disgusting flesh that divides into several parts?"

豆知識/Trivia 編集

  • 罰鳥はエレベーターが動くことなく複数回エレベーターに入ることがあります。
  • 罰鳥は逃亡する可能性が最も高いアブノーマリティです。他の何よりも頻繁に脱出します。
  • 現在、罰鳥の最終観測はゲームの中で最短です。
  • Punishing Bird may enter elevators multiple times without moving from them.
  • Punishing Bird is most likely Abnormality to escape, and escapes more often than any others.
  • Currently, Punishing Bird final observation dialogue is the shortest of the game.

Gallery 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki