FANDOM



WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING
セフィラ崩壊によるクリファ顕現
セフィラコアの抑制が必要
このセクションはLobotomy Corporationのストーリーに関連した重大なネタバレを含みます。
自身でストーリーを楽しみたければ、注意して読み進んでください!
WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING WARNING
SephirahMeltdownCoreSuppress

"セフィラコア抑制"を選択

Sephirah Meltdown(セフィラ暴走、セフィラボス)は、各部門のすべての任務を完了した後に出現する、セフィラたちと戦闘を行う特殊なイベントです。

プレイヤーが定められた条件を達成すると、部門のセフィラボス戦を開放することが可能になります。
前提として、ゲームを一定以上まで進行させる必要があります。

  • 上層部(Asiyah):23日目以降
  • 中層部(Briah):36日目以降
  • 下層部(Atziluth):41日目以降

他にも、部門ごとに様々な開放条件が定められています。
階層や部門にかかわらず、46日目以降はセフィラボス戦が行えなくなります

条件を満たすと、配備フェーズ中の各部門の左上に「セフィラコア抑制」タブが出現します。
タブをクリックした後に一日を開始することで、セフィラとの戦闘イベントが始まります。
条件を満たしていない場合、タブはロックされてセフィラボス戦を開始することはできません。

セフィラボス戦を有効にすると、該当する部門にエージェントが配備されていた場合は配備が解除されます。
プレイヤーは、イベントの情報とクリア条件を確認することが可能です。

セフィラボス戦のクリア条件は、部門によって異なります。
イベントのクリア条件が満たされたとき、一日は直ちに終了します。

セフィラボス戦の間、セフィラは担当部門のメインルームの中心に出現します。
一部を除き、彼らを職員によって鎮圧することは不可能です。
彼らは施設全体やエージェントに負の影響を与え続けます。

イベント中は、セフィラたちの心象がフレーズとなって表れ、施設を通して画面内に表示されます。

セフィラボス戦をクリアすると、プレイヤーは永続的な報酬を得ます。
これにより、該当する部門がクリフォト暴走の影響を受けることは無くなります。
更に部門に応じて、ゲーム進行に役立つ様々な強化を受けることができます。
そして、セフィラたちのストーリーの全容を開放して、彼らを「本当の姿」へと変貌させます。

コントロールチーム(マルクト)・情報チーム(イェソド)・教育チーム(ホド)・安全チーム(ネツァク)・中央本部チーム(ティファレト)・懲戒チーム(ゲブラー)・福祉チーム(ケセド)・抽出チーム(ビナー)・記録チーム(ホクマー)の計9部門でセフィラボス戦が実装されています。

マルクト戦 編集

SephirahMeltdownMalkuthBoss1

暴走したマルクト

制御できない状況って、こういうことなんですよ。管理人
This is what you call an uncontrollable situation, manager.
- マルクト

マルクトコントロールチームのセフィラであり、最初に開放することが可能なセフィラボスです。

それは不定形で邪悪な姿で、中央部に一つの黄色い目を持ちます。
腕は触手のようで、機械の残骸とメモ帳を手にしています。

セフィラボス戦の開始直後、あるいはクリフォト暴走がレベル2または4に到達したとき、黄緑色の煙や水のようなエフェクトが一瞬で画面全体を覆います。

マルクトが施設に与える負の影響は以下の通りです。

  • 開始時及びクリフォト暴走毎:エージェントの作業表がランダムに入れ替わり、命令名がすべて???になる。アイコングラフィックや成功率/作業時間予測は普段通りに偽装され、情報欄で判別はできない。
    実際に作業を行うことで実際の作業命令が何であるかを探ることができ、それは次のクリフォト暴走まで有効です。また、作業命令後から実際に作業するまでの間にクリフォト暴走が起こっても、すでに下した命令が変更されることはありません。
  • 魔弾の射手への「依頼」のような、特殊作業を行うことができなくなります。
  • クリフォト暴走レベル4後:一度エージェントに作業命令を出すと、収容室をクリックして作業をキャンセルすることが不可能になる
    エージェントを選択して別の部屋への移動命令を出すことで、作業をキャンセルすることは可能です。
    ver0.3.1.2 aパッチによって、別の部屋への移動命令を出すことも不可能になりました。


クリア後、マルクトはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 職員の移動速度強化
  • 一日を終えた後に得るLOBポイントの量が増加
  • コントロールチームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

イェソド戦 編集

SephirahMeltdownYesodBoss1

暴走したイェソド

あなたが読み飛ばしているその一行一字は、
すべて誰かの犠牲の上に書かれているのを知っているんですか?
You should know that all the information you just mindlessly read was
from someone's dire sacrifice.
- イェソド

イェソド情報チームのセフィラであり、2番目に開放することが可能なセフィラボスです。

それは、黒い包帯が巻き付いた樹木のような姿をしています。
随所が褐色の物質で覆われており、中央部に一つの紫色の目を持ちます。
枝分かれした先端には、機械の残骸が果実のように実っています。

セフィラボス戦の間、スノーノイズのような薄いエフェクトが画面全体を覆います。
スノーノイズはイベント開始直後、あるいはクリフォト暴走がレベル2または4に到達したときに瞬間的に強くなり、短い間、画面全体を覆います。

イェソドが施設に与える負の影響は以下の通りです。

  • 開始後:一部情報UIの解像度が低下し、ピクセル化される
    解像度低下の影響範囲は、エネルギーバー・クリフォトカウンター・職員のステータス情報・作業命令画面・弾丸タブ・作業ログ・ゲーム速度変更ボタン・アブノーマリティの百科事典・一時停止画面・および管理記録が含まれます。
    エージェントの名前を見ることは出来ず、収容違反中のアブノーマリティのHPゲージは表示されません。
  • クリフォト暴走レベル2後:施設全体の解像度が低下し、ピクセル化される
    解像度低下の影響範囲は、背景・収容室・職員やアブノーマリティ・画面エフェクトまで拡大します。
  • クリフォト暴走レベル4後:画面全体の色が飽和し、解像度が不規則に乱れる


クリア後、イェソドはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 作業終了時に得るPE-Boxesの量が25%増加
  • 情報チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ホド戦 編集

SephirahMeltdownHodBoss1

暴走したホド

一緒に職員教育ビデオを撮りましょう!
Well, shall we partake in an employee educational video together?
- ホド

ホド教育チームのセフィラであり、3番目に開放することが可能なセフィラボスです。

体色は灰色で、中央部にオレンジ色の目を持ちます。
体中には機械の残骸が付着しています。
足元では、幾つかの黒い歯車が剥き出しになっています。
体の側面からは、2つの長い機械的な付属物が天井に向かって伸びています。

セフィラボス戦の間、古いテレビの画面に似た薄いエフェクトが画面全体を覆います。
エフェクトはクリフォト暴走がレベル2または4に到達したときに瞬間的に強くなり、短い間、画面全体を覆います。

ホドが施設に与える負の影響は以下の通りです。

  • 開始後:全エージェントのステータスが15低下する
    これにより、エージェントのステータスランクも低下します。
    デバフにより、ステータス値が10未満に低下することはありません。
    この時点では、ゲーム画面の四隅が暗くなるフィルターがかかります。
  • クリフォト暴走レベル2後:全エージェントのステータスが25低下し、画面全体に薄いフィルターがかかる
    ゲーム画面全体が、まるで昔のテレビ画面のように見える特殊フィルターで覆われます。
    BGMは、公共の場で流れるような落ち着いたジャズ調の音楽に変化します。
  • クリフォト暴走レベル4後:全エージェントのステータスが35低下し、画面のフィルター効果が強くなる
    施設、職員やアブノーマリティ、およびエフェクトを含めたゲーム画面のすべてが歪曲します。
    BGMもより不安定になり、歪んだものへと変化します。


クリア後、ホドはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 新規雇用エージェントは、すべてのステータスがランク3で開始する
    (雇用費用は変化せず、プレイヤーは3よりも低いランクを設定して雇用することも可能)
  • 教育チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ネツァク戦 編集

SephirahMeltdownNetzachBoss

暴走したネツァク

本当はこんな所、絶対に安全になれない。
This place can be never safe.
- ネツァク

ネツァク安全チームのセフィラであり、4番目に開放することが可能なセフィラボスです。

それは緑色の液体が滴る、グレーの岩のような姿をしています。
体の中心部には眼球の上半分を覆う瞼のような部位を持ち、その中には緑色の一つの目が存在します。
体の側面からは樹木のような付属物が伸び、上に向かって枝分かれしています。
そして、機械の残骸のような付属物が全身の随所に見られます。

セフィラボス戦の間、緑色のガス状あるいは液体のようなフィルターが画面中を覆います。

ネツァクが施設に与える影響は以下の通りです。

  • 開始後:メインルーム滞在中の回復速度が低下し、殆どの回復手段が無効になる
    メインルーム待機以外の手段では、職員の回復を行うことはできません。
  • クリフォト暴走発生:すべての職員のHP・MPが全回復する
    クリフォト暴走が発生する度に全回復が行われます。


※最初のクリフォト暴走発生以降、職員はメインルームに滞在していても、HPとMPの回復を行うことができません。


クリア後、ネツァクはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 職員がメインルーム以外の部屋に滞在している場合でも、自動治癒機能が発動する
    (ただし、メインルーム以外の部屋だと回復効率は半減します)
  • 安全チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ティファレト戦 編集

SephirahMeltdownTipherethBoss1

暴走したティファレト

すべての収容室は私の制御下にあるの。
All containment units are under my control.
- ティファレト

ティファレト中央本部チームのセフィラであり、5番目に開放することが可能なセフィラボスです。
イベントを開放するためには、上層部のセフィラコア抑制をすべてクリアする必要があります。

その外見は、無数のティファレト(少年)の死体で出来た山のようで、死体の一つ一つが緑色の目を光らせて周囲を見回しています。
頂上には恐らくティファレト(少女)だと思われる、茶色いリボンに長い腕を持つ金色の生物の姿が見えます。
山の背後には複数のパイプが付いており、ティファレト(少女)の腕の動きに合わせて動きます。

セフィラボス戦の間、ゲーム画面の四隅が暗くなるフィルターがかかります。
一定レベルのクリフォト暴走が発生すると、画面全体が明るく光るようなエフェクトが発生します。

ティファレトが施設に与える影響は以下の通りです。

  • 開始後:上層部のクリフォト暴走が再度発生するようになる
  • クリフォト暴走レベル4後:ゲームBGMが、オルガンで演奏されたような曲に変化する
  • クリフォト暴走レベル7後:ゲームBGMが、より迫力ある曲へと変化する


一日のエネルギー生成ノルマを達成した上でクリフォト暴走レベル10に到達すると、クリアとなります。
そのクリア条件故に、夕暮深夜試練の発生を回避することは難しいでしょう。


クリア後、ティファレトはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 弾丸の最大装填数が25%増加
  • PALEシールド弾の開放
  • 中央本部チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ゲブラー戦 編集

私が帰ってきた。苦痛より歩み出た赤い霧。
I have returned, red mist that has walked out from pain.
- ゲブラー

ゲブラー懲戒チームのセフィラであり、6番目に開放することが可能なセフィラボスです。
イベントを開放するためには、上層部のセフィラコア抑制をすべてクリアする必要があります。

その外見は普段の彼女と殆ど変わらず、頭部に金属製の仮面を着用しています。

セフィラボス戦の間、ゲーム画面の四隅が赤くなるフィルターがかかります。
彼女のHPを0にする度に、画面全体が赤く光るようなエフェクトが発生します。

他のセフィラボス戦とは異なり、彼女が施設に負の影響を与えることはありません。
その代わりに彼女は、収容違反中のアブノーマリティのように行動します。
彼女は『The Red Mist(赤い霧)』と命名され、ALEPHクラスとして分類されています。

赤い霧の戦闘スタイルは4段階に分かれており、HPを0にする度に変化します。
戦闘スタイル毎に、異なる外見攻撃方法属性耐性が設定されています。
イベントクリアのためには、すべての戦闘スタイルの彼女を撃破する必要があります。

彼女は第四段階を除き、基本的に自ら歩いて他の部屋へ移動することはありません。
赤い霧のHPを三分の一程減らす度に、彼女は強力な攻撃と共に別のメインルームへと移動します。


※ 以下に記載されたダメージ値は補正前のものです。
例として、TETHレベルの防護服を着用していた場合は、記載された値の約1.5倍のダメージを受けます。

<第一段階>

RedMistFirst

第一段階の彼女は、以下のE.G.Oを手にして攻撃を行います。

時折彼女は、二つの武器を一度に叩きつけて攻撃を行います。
この攻撃を受けた職員は、約 30 ポイントの強いREDWHITEダメージを受けます。


赤い霧のHPを三分の一程減らす度に、彼女は黄金狂強欲の王を用いた攻撃を行います。
彼女は部屋の隅にポータルを出現させ、そこに向けて全速力で突進します。
このとき、施設内からランダムで選ばれた複数の部屋にも同じポータルが出現します。
彼女はポータルが出現した部屋を順番にテレポートして周り、突進し続けます。
突進に巻き込まれた者は、約 100 ポイントの極めて強いREDダメージを受けます。

彼女の終着点は他部門のメインルームで、出現したポータルが一つしか無い部屋を探すことで判断が可能です。
終着点に辿り着いた彼女は、黄金狂を用いて強力な衝撃波を放ちます。
衝撃波は、正面の狭い範囲に約 300 ポイントの致命的なREDダメージを与えます。

黄金狂による攻撃を終えた彼女は疲労し、短い間行動を停止します。


第一段階の属性耐性:
RED:耐性 (0.9) - WHITE:耐性 (0.9) - BLACK:耐性 (0.9) - PALE:普通 (1.0)

<第二段階>

RedMistSecond

第二段階に移行すると、ゲームBGMが専用のものに変化します。

第二段階の彼女は、以下のE.G.Oを用いて攻撃を行います。


ダ・カーポや天国による攻撃は、属性シールドを利用することである程度防ぐことが可能です。
しかし防護服の性能によっては、受けたダメージを防ぎきれずにシールドが破壊される危険性があります。

赤い霧のHPを三分の一程減らす度に、彼女はダ・カーポを別のメインルームに向け投擲します。
ダ・カーポは壁や障害物を貫通し、接触した者は約 150 ポイントの強いWHITEダメージを受けます。

その後彼女はダ・カーポが刺さった部屋に向け、通常より一回り巨大なミミックを強く投げ込みます。
ミミックは壁や障害物を貫通し、接触した者は約 220 ポイントの極めて強いREDダメージを受けます。
投擲の後、彼女はミミックを投げ入れた部屋へと一瞬で移動します。


第二段階の属性耐性:
RED:耐性 (0.4) - WHITE:耐性 (0.4) - BLACK:弱点 (1.2) - PALE:普通 (1.0)

※この段階はBLACK属性に弱く、魔弾の射手の弾丸である程度ダメージを与えることができます。
 彼女への止めに魔弾の射手を利用すると、ダ・カーポとミミックの投擲攻撃の回避がやり易くなります。

<第三段階>

RedMistThird

第三段階に移行すると、彼女は手にしていたダ・カーポとミミックを左右に投げ捨てます
投げ捨てた武器は障害物や壁を貫通し、高速で画面外へと突き抜けます。
この時彼女と同じ高さに存在する者は、投げ捨てられた武器と接触する危険性が高いです。
武器と接触すると、約 220 ポイントの極めて強いREDまたはWHITEダメージを受けます。

第三段階の彼女は、以下のE.G.Oを用いて攻撃を行います。

  1. 大きく振りかぶって地面に叩きつけ、部屋中の対象の移動速度を極端に低下(-95~99%)させる
  2. 再度振りかぶり地面に叩きつけ、部屋中の対象に合計約 200 ポイントのBLACKダメージ
    (0.5倍よりも弱いBLACK耐性を持つ職員はほぼ確実に死亡する)


笑顔による攻撃は、BLACKシールドである程度防ぐことが可能です。
しかし防護服の性能によっては、受けたダメージを防ぎきれずにシールドが破壊される危険性があります。

第二段階で用いた「天国」による攻撃も引き続き行います。

赤い霧のHPを三分の一程減らす度に、彼女は「黄金狂」を用いた攻撃を行います。
これは、第一段階での攻撃パターンと同様のものになります。


第三段階の属性耐性:
RED:普通 (1.0) - WHITE:普通 (1.0) - BLACK:耐性 (0.2) - PALE:耐性 (0.2)

<第四段階>

RedMistFourth

第四段階に移行すると、ゲームBGMが変化します。

第四段階の彼女は、以下のE.G.Oを用いて攻撃を行います。

  • 黄昏終末鳥
    対象を斬り付け、約 110 + ??? ポイントのランダムな属性のダメージ
    (特に優秀な属性耐性を持つ職員以外はほぼ確実に死亡する)


上記の他、彼女は以下の攻撃を行います。

1.ポータルを出現させて「黄金狂」を投げ込み、走ってその後を追う

黄金狂に接触した者は約 ??? ポイントのREDダメージを受けます。
赤い霧に接触した者は黄昏により斬り付けられ、約 110 + ??? ポイントのランダムな属性のダメージを受けます。
この時の彼女の動きは、第一段階の黄金狂による攻撃と似たものになります。
ポータルの終着点に辿り着いた彼女は、黄昏を全力で振り下ろして斬りかかります。
この斬撃に巻き込まれた者は、約 ??? ポイントのランダムな属性のダメージを受けます。
攻撃を終えた彼女は疲労し、しばらくの間その場に停止します。
この間攻撃や移動を行うことは無いので、彼女にダメージを与えるチャンスとなります。


2.ランダムなエージェントをマークし、その元に向かって疾走する

多くの場合、彼女は上記の黄金狂による攻撃を終えた後にこの攻撃を実行します。(要検証)
赤い霧に接触した者は黄昏により斬り付けられ、約 110 + ??? ポイントのランダムな属性のダメージを受けます。
マークは、赤ずきんの傭兵が利用するものと全く同じ見た目をしています。
マークされたエージェントに対し、アブノーマリティへの作業指示を出すことはできません
マークされたエージェントの元に辿り着いた彼女は、黄昏を全力で振り下ろして斬りかかります。
この斬撃に巻き込まれた者は、約 ??? ポイントのランダムな属性のダメージを受けます。
彼女が目的のエージェントを発見できずに一定時間が経過すると、彼女は疲労状態になります。
疲労した彼女は基本的に部門のメインルームに留まり、しばらくの間動きを停止します。


第四段階の属性耐性:
RED:弱点 (1.5) - WHITE:弱点 (1.5) - BLACK:弱点 (1.5) - PALE:弱点 (1.5)

イベントをクリアするためには、赤い霧の鎮圧を完了させる必要があります。

クリア後、ゲブラーはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • E.G.Oの製造可能個数が1増加する(以下のE.G.Oは効果対象外)
  • 懲戒チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

要検証 編集

以下の項目について情報が不足しています。また、記載情報に誤りの可能性があれば、コメントしてください。

  • ダメージ値が ??? となっている攻撃の詳細
    • 上記のダメージ値はすべて、ALEPHレベルの防護服を着用した職員が受ける数値です。
  • 第四形態の攻撃パターン
    • パターン1の攻撃を行う前に、パターン2の攻撃を実行した事例が報告されています。
※ 各ステータス/特殊能力の仕様はver0.3.0.8のもの

ケセド戦 編集

ChesedBoss

暴走したケセド

雨が降っている。
これは職員たちの涙だよ。決して止むことのない……
Rain is falling. These are the tears of the employees. It will never stop.
- ケセド

ケセド福祉チームのセフィラであり、7番目に開放することが可能なセフィラボスです。
イベントを開放するためには、上層部のセフィラコア抑制をすべてクリアする必要があります。

それは、4つの三角形によって形作られた十字架のような姿をしています。
三角形はそれぞれ、4つの属性に対応した形状をしています。
上部はRED属性を、右部はWHITE属性を、下部はBLACK属性を、そして左部はPALE属性を表しています。

画面の上部には、暴走したケセドの姿によく似た小さい十字架が表示されます。
小さい十字架の三角形には、それぞれの属性の頭文字(R, W, B, P)が表示されます。

セフィラボス戦の間は常に、雨のような画面エフェクトがかかります。
エフェクトは戦闘開始時とフェーズ切り替え時に瞬間的に強くなり、一瞬の間画面全体を覆います。

ケセドが施設に与える負の影響は以下の通りです。

  • 開始後画面上部の十字架の三角形が、1つ点灯する
    十字架が点灯している間、対応する属性から受けるダメージが約5倍に上昇します。(要検証)
  • クリフォト暴走レベル3後点灯属性の数が2つに増加し、ゲームBGMが変化する
  • クリフォト暴走レベル6後点灯属性の数が3つに増加する
  • クリフォト暴走発生点灯属性の種類が変化する


一日のエネルギー生成ノルマを達成した上でクリフォト暴走レベル7に到達すると、クリアとなります。

クリア後、ケセドはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • 職員が死亡またはパニックに陥るダメージを受けたとき、25%の確率で復活する
    (復活は一人の職員につき一日一回まで)
  • 福祉チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ビナー戦 編集

SephirahMeltdownBinahBoss

調律者

今度はお前自身の力で私を止められるのか?
Can you stop me with your own power now?
- ビナー

ビナー抽出チームのセフィラであり、8番目に開放することが可能なセフィラボスです。
イベントを開放するためには、中層部のセフィラコア抑制をすべてクリアする必要があります。

その外見は普段の彼女と殆ど変わらず、人の形をしています。
彼女は、黄色い文字が無数に書かれた黒いコートと装甲を着用しています。

セフィラボス戦の間、ゲーム画面の四隅が暗くなり、黒く薄い埃のようなフィルターが画面を覆います。

ゲブラー戦と同様に、彼女は収容違反中のアブノーマリティのように行動します。
彼女は『An Arbiter(調律者)』と命名され、ALEPHクラスとして分類されています。

調律者の戦闘スタイルは3段階に分かれており、HPを0にする度に変化します。
戦闘スタイル毎に、異なる施設効果攻撃方法属性耐性が設定されています。
イベントクリアのためには、すべての戦闘スタイルの彼女を撃破する必要があります。

調律者が攻撃を行うと、周囲に専用のテキストが表示されます。
彼女は、他のアブノーマリティから受けるダメージをすべて無効化します。


※ 以下に記載されたダメージ値は補正前のものです。
例として、TETHレベルの防護服を着用していた場合は、記載された値の約1.5倍のダメージを受けます。

<第一段階>

第一段階の調律者は最初に、抽出チームのメインルームに出現します。
調律者は4,000程度のHPとやや速い移動速度を持ち、上層部門に向かって施設内を徘徊します。
彼女が収容室の扉前を通過すると、その収容室に通常のクリフォト暴走が発生します。

彼女はすべての属性に対し極めて高い耐性(x0.1)を持ち、常にHPを少量ずつ回復します。
属性耐性は、特殊暴走(後述)を対処することで弱体化させることが可能です。

彼女が同じ部屋に攻撃対象を見つけると、その場で停止して攻撃のチャージを行います。
第一段階の調律者の攻撃パターンは以下の通りです。

  • 前方に巨大な石柱を生成し、直線上に射出する
    石柱は施設の壁や障害物を貫通し、高速で画面外まで突き抜ける
    この攻撃の属性はランダムで決定され、石柱の色から判別が可能
    • 石柱が直撃した者は、約 80 ポイントの極めて強いダメージを受ける
    • 石柱が通過した収容室は、通常のクリフォト暴走が発生する
  • 手にオーラを集め、前方の広範囲に斬撃を飛ばす
    斬撃は部屋の端まで届き、直撃した者は約 180~260 ポイントの致死的なダメージを受ける
    この攻撃の属性はランダムで決定され、調律者の手に集まったオーラの色から判別が可能
  • 手をかざして光の波動を放ち、作業中の職員を含めた全エージェントの足元に黒い雲を生成する
    ほどなくして雲から黒い棘が飛び出し、直撃した者は約 40 ポイントのBLACKダメージを受ける
    この攻撃と同時に、特殊なクリフォト暴走(後述)が発生する
    この攻撃は他の攻撃とは異なり一定の間隔を空けて発生し、ボス戦開始時には確定で発動する


彼女が光の波動を放つ度に、施設中に特殊なクリフォト暴走が発生します。
第一段階の調律者が発生させる特殊暴走とその効果は以下の通りです。

  • Dark Meltdown(黒霧の暴走)
    60秒の制限時間が設定されており、対象アブノーマリティの作業成功率が10%低下する
    対処する度に、黒色のオーブが調律者に向かって放たれる
    すべての暴走を対処すると、調律者の属性耐性が大幅に弱体化する
    • 対処直後の属性耐性は、脆弱(x2.0)まで弱体化する
    • その後時間経過で耐性(x0.8)に変化し、更に一定時間が経過すると初期状態(x0.1)に戻る
  • Golden Meltdown(黄金の暴走)
    60秒の制限時間が設定されており、対処する度に黄金のオーブが調律者に向かって放たれる
    すべての暴走を対処すると、調律者が一定時間行動を停止する

特殊暴走はそれぞれ5つずつ発生し、1つの部門には最大で2つまで発生します。
暴走の対処に失敗すると、通常のクリフォト暴走と同様のペナルティが発生します。

特殊暴走をすべて対処することができなかった場合、調律者は後程、黒い棘と共にそれらを再発生させます。
黒い棘と特殊暴走は、調律者のHPが尽きて攻撃パターンが切り替わった時、必ず発生します。


<第二段階>

第二段階に移行すると、ゲームBGMが専用のものに変化します。
調律者のHPは最大まで回復し、黒い棘と特殊暴走を発生させます。

第二段階の調律者の基本行動と攻撃パターンは、第一段階と同じです。

第二段階では黒霧と黄金の暴走に加え、新たに1種の特殊暴走が追加されます。
黒霧と黄金の暴走の仕様は、第一段階のものと同じです。

  • Meltdown of Waves(波の暴走)
    60秒の制限時間が設定されており、対象アブノーマリティの作業成功率が5%低下する
    暴走発生と同時に、黒い波のような無敵の生物が数体、施設全域に出現する
    波の行動パターンは貪欲の王琥珀の夕暮の試練に似ており、部屋の移動とテレポートを繰り返す
    波に触れた者は、約 20 ポイントのBLACKダメージを受ける
    波は遅い移動速度を持ち、職員やアブノーマリティからの攻撃で鎮圧を行うことは不可能
    波の暴走をすべて対処すると、黒い波は消滅する

特殊暴走はそれぞれ5つずつ発生し、1つの部門には最大で2つまで発生します。
暴走の対処に失敗すると、通常のクリフォト暴走と同様のペナルティが発生します。

特殊暴走をすべて対処することができなかった場合、調律者は後程、黒い棘と共にそれらを再発生させます。


<第三段階>

第三段階に移行すると、ゲームBGMが変化します。
画面エフェクトは、吹き荒れる吹雪や塵に似たものに変化します。
以降、ボス戦が終了するまでゲームの一時停止を行うことはできなくなります

移行後、調律者はその場で特殊攻撃の準備を始めます。

第三段階では石柱と斬撃に加え、新たに1種の特殊攻撃が追加されます。
石柱と斬撃の仕様は、これまでのものと同じです。

  • ランダムな色の石柱を1本ずつゆっくりと生成し、自身の周囲に放射状に並べる
    8本目の石柱が生成された直後、それぞれ向いている方向へ石柱を高速で射出する
    この攻撃の間、調律者はすべての属性に対して免疫(x0.0)を持つ
    • 石柱が直撃した者は、約 ??? ポイントの極めて強いダメージを受ける
    • 石柱が通過した収容室は、通常のクリフォト暴走が発生する


第三段階では、1種の特殊暴走が発生します。

  • Meltdown of Pillars(柱の暴走)
    ??? 秒の制限時間が設定されており、対象アブノーマリティの作業成功率が20%低下する
    すべての暴走を対処すると、前述の特殊攻撃を中断して他の場所へ移動する
    同時に、調律者の属性耐性が耐性(x0.8)に弱体化する

特殊暴走は、施設全体で計8つ発生します。
暴走の対処に失敗すると、通常のクリフォト暴走と同様のペナルティが発生し、8本の石柱が射出されます。

特殊攻撃を中断した後、彼女は他の場所で同じ攻撃を再開します。
このとき再び柱の暴走が発生するため、もう一度暴走の対処を行って攻撃を中断させる必要があります。

第三段階の調律者は、鎮圧されるまで上記の行動を繰り返します。

イベントをクリアするためには、調律者の鎮圧を完了させる必要があります。

クリア後、ビナーはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • E.G.Oを装着した職員が死亡しても、E.G.Oがロストしなくなる
  • 抽出チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる

ホクマー戦 編集

SephirahMeltdownHokmaBoss1

暴走したホクマー

沈黙には対価が求められるものです。
A price follows a silence.
- ホクマー

ホクマー記録チームのセフィラであり、9番目に開放することが可能なセフィラボスです。
イベントを開放するためには、中層部のセフィラコア抑制をすべてクリアする必要があります。

それは、時計のような幾つもの円形のパーツによって形成された巨大な機械の姿をしています。
一際大きな時計の中心には、3本の時計の針と、緑色をした1つの目があります。
その基部には、複数の機械の残骸が付着しています。
機械は常に、様々な方向に不規則な間隔を空けて目まぐるしく回転します。

セフィラボス戦の間、ゲーム画面の四隅が暗くなるフィルターがかかります。
一定レベルのクリフォト暴走が発生すると、画面全体が色褪せるエフェクトが追加されます。
画面エフェクトは、クリフォト暴走レベル7,8,10が発生したときに瞬間的に画面を覆い、効果が強まります。

ホクマーが施設に与える負の影響は以下の通りです。

  • 開始後ゲーム速度の変更や一時停止機能が制限される
    一時停止機能を利用した瞬間、4名のランダムなエージェントがパニックに陥るか、即座に死亡します。
    ゲーム速度は通常速度に固定され、倍速機能が利用不可能になります。
    また、セフィラボス戦をクリアした部門で再度クリフォト暴走が発生するようになります。
  • クリフォト暴走レベル7後ゲーム速度が1.5倍に固定される
  • クリフォト暴走レベル8後一時停止すると、ランダムで選ばれた4体のアブノーマリティのクリフォトカウンターが0になる(要検証)
  • クリフォト暴走レベル10後ゲーム速度が2倍に固定される


一日のエネルギー生成ノルマを達成した上でクリフォト暴走レベル10を突破すると、クリアとなります。
そのクリア条件故に、深夜試練の発生を回避することは難しいでしょう。

クリア後、ホクマーはプレイヤーに恒久的なアップグレードを与えます。

  • エージェントの各種ステータス上限が130に増加する
  • LOBポイントを消費して、各種ステータスをランク5からランクEXに強化することが可能になる
    (エージェントランクが6以上に上がることはない)
  • 記録チームはクリフォト暴走の影響を受けなくなる