FANDOM




"氷は溶けている...... 春が訪れたのか、それとも宮殿が崩れ落ちたのか、私たちには分からない。"
- The Snow Queen


The Snow Queen(F-01-37、雪の女王)は、肌が冷たく凍りついた女性の外見をした人型アブノーマリティです。

透明な首に、中央の雪片模様と両脇の黒や茶色く陰影の付いた一対の枝角で飾られた長い青と白の板でできた王冠、黒いドレスと巨大な雪片の形をした肩パッドの付いた長い白色のローブを着ています。その灰色の手は、青い宝石の嵌まった灰色の柄とライトブルーの刀身の剣を逆さに掴んでいます。

彼女の収容室では絶えず雪が降り注ぎ、床は薄っすらと白い霧で覆われ、吹雪のような冷たい風の音がします。


特殊能力 編集

以下の条件で特殊能力が発動します。

  1. 作業結果が普通:中確立で発動
  2. 作業結果が悪い:高確率で発動

特殊能力が発動すると、雪の女王は手に持った剣の先端を地面に打ち付けます。
その時、作業後の職員の胸にガラスの欠片を埋め込みます

ガラスの欠片は、一日の終わりと共に消滅します。

ガラスの欠片を持った職員が再び特殊能力を発動させると、氷漬けにされて収容室に閉じ込められます

氷漬けの職員がいる状態で他の職員に作業命令を行うと、収容室に入った瞬間、雪の女王との決闘が始まります
作業の終了と同時に決闘の勝者が決まり、その結果に応じて以下の現象が発生します。

  • 職員の勝利
    華やかな音楽が流れ、囚われた職員と決闘を行った職員が嬉しそうに抱き合う
    その後、収容室から二人揃って脱出し、冬の残酷さとバラの香りを知るものを獲得する
  • 雪の女王の勝利
    暗い音楽が流れ、囚われた職員と決闘を行った職員が二人とも雪の女王に殺される

勇気のランクが高い職員ほど、決闘の勝率は高くなります

囚われた職員の救出を行わずに一日を終えると、その職員は死亡します

由来 編集

雪の女王は同名の童話が起源と考えられています。

物語はカイという少年とゲルダという少女が登場するところから始まる。
ある妖精が魔法の鏡を割り、その破片が全ての人々の心に散らされるとカイは彼が見たくもない物や見る必要もない物まで見るようになった。その後、彼がこれまで過ごしてきた村を出ると、吹雪の中で雪の女王と出会った。彼はもっと自分の知らない世界を知りたかったため彼女の雪の宮殿について行き、そこで雪の女王は彼の心を凍らせたため、彼は寒さを感じなくなった。

心の中に魔法の鏡の欠片が入っていなかった少女のゲルダはカイを雪の女王から助け出すために彼の後を追った。厳しい旅に苦しめられた後に彼女は雪の宮殿へたどり着き、カイを救い出した。冬から春へ移り変わる季節の暖かさで雪の宮殿は溶け始め、カイの心の中に散った鏡の欠片も熱で溶け、彼らは雪の宮殿の跡地を去った。
一人ぼっちの雪の女王を残して……

雪の女王は自らの手首を切ってバスタブで死んだと考えられます。(雪の女王の最終観測の内容より)
その後彼女は「冷凍棺」に入れられました。

後にAが彼の大嫌いな「機械」を用いて彼女を蘇らせました。
しかし、彼は直ぐにその行為が間違いだったと悟った。

Aと雪の女王の関係は未だ誰も知りません。

詳細 編集

雪の女王は、上から洞察、愛着、本能、抑圧の順に作業を好みます。

洞察作業に対しては、作業レベルが3以上だと良い反応を示します。
愛着作業に対しては、作業レベルが5だと良い反応を示します。
本能作業にはあまり良い反応を示さず、抑圧作業には最悪の反応を示します。

他のアブノーマリティと同様に、エネルギー生成量は作業終了時のPE-BOXの数によって決まります。

雪の女王の作業結果は、悪い、普通、良いの3つのセクションに分かれています。
作業終了時のPE-BOXが0~7個だと悪い結果になり、8~13個だと普通、そして14~18個だと良い結果になります。 作業終了後の待機時間は???秒で、最大作業回数は4回です。


開放可能な情報/アップグレード 編集

基本情報 (Cost: 16 PE Boxes)

アブノーマリティの名前、オブジェクトクラス、リスクレベル(HE)、肖像、攻撃タイプ(White 4 - 5)、
E-Boxeの容量 (18)と彼らの気分の状態を解放し、表示します。


本能/洞察/愛着/抑圧 作業方法リスト (Cost: 5 PE Boxes)

各作業のレベルごとの成功確率をアンロックします。


管理方法 1/2/3/4/5 (Cost: 4 PE Boxes)

  • <管理方法 1>
    • "作業結果が普通の場合、職員は中確率で雪の女王により口づけをされた。"
  • <管理方法 2>
    • "作業結果が悪い場合、職員は高確率で雪の女王により口づけをされた。"
  • <管理方法 3>
    • "2回目の口づけを与えられた職員はすべてを忘れて、雪の女王の収容室に閉じ込められた。"
  • <管理方法 4>
    • "致命的な3回目の口づけを避け、囚われた職員を救うためには雪の女王と決闘を行う必要がある。"
  • <管理方法 5>
    • "高い勇気を持つ者だけが、安全に職員を救うことができる。一日が終わる前に救出しよう。"


適切な防衛 (Cost: 16 PE Boxes)

アブノーマリティが脱走可能かどうかの情報:"脱走しないオブジェクトです"


作業 レベル 1
成功率
レベル 2
成功率
レベル 3
成功率
レベル 4
成功率
レベル 5
成功率
本能
Instinct
低い 低い 普通 普通 普通
洞察
Insight
普通 普通 高い 高い 高い
愛着
Attachment
普通 普通 普通 普通 高い
抑圧
Repression
最低 最低 最低 最低 最低

観測レベル 編集

レベル 1 (1 セクション開放): 作業成功率 +4%

レベル 2 (2 セクション開放): 作業速度 +4

レベル 3 (3 セクション開放): 作業成功率 +4%

防護服「Frost Pieces」の開放

レベル 4 (All details unlocked): 作業速度 +4

武器「Frost Pieces」の開放

ストーリー 編集

TheSnowQueenPortrait

雪の女王の肖像

  • 女王は酷寒の冬の森に住んでいる。
  • すべての物語の始まりがそうであるように、カイはとても暖かい心を持った子供でした。邪悪な妖精によって生まれた鏡の破片が全ての人々の胸にまかれた日、カイは見たくないもの、あるいは見なくても良いものまで見ることになり、これまで過ごしてきた小さな村から離れました。
    厳しい吹雪の中で、カイは雪の女王と出会いました。彼は自分の知識を超える世界を知りたがっていました。彼は自分が知っていることはまったく無意味であるかのように感じました。
  • 彼が着いた雪の宮殿はとても寒かった。しかし、雪の女王の口づけによって彼の心は凍り付き、二度と寒さを感じることはなくなっていました。
    宮殿に喜びはなく、ただ長い冬の夜が続きました。
    ゲルダは鏡の欠片が刺さらないほど強く、カイを救うための冒険に行くほど勇敢でした。
    苦しい旅でした。ゲルダは痛み、傷つき、時には泣きました。
    しかし、ついにゲルダはカイと出会いました。春には花が咲き乱れました。
    春の暖かさは、雪の女​​王の宮殿と、カイの心の中にあった鏡の破片を跡形もなく溶かしました。
    そして、残された雪の女王は……


  • 私たちの手で彼女を冷凍棺に入れた日を覚えている。
    いつしか彼女の楽しい笑いが消えていった。彼女はただ、泣き、笑い、泣いて、笑い続けた。
    最終的に、彼女は手首を切って自らの血で赤く染まった浴槽で見つかった。
    私たちは、彼女の死を受け入れられなかった。
    私は生涯嫌っていた「機械」で彼女を蘇らせることが、唯一の答えとなった。
    彼女は浴槽で死んだ。私にうんざりしていたのだろう。
    しかし、私たちはあまりにも多くの旅の道を歩いた。
    ある日、「それ」が話した。
「私はあなたを覚えています、A。あなたは暖かい心を持っている人でした」
その瞬間、自分が作りあげたもの全てを破壊してしまいたいという衝動に襲われた。


フレーバーテキスト 編集

  • "雪の女王の収容室は、氷と霜で輝く。"
  • "収容室は常に霜の吹雪が吹き荒れる。"
  • "カイは、受けた氷片で「永遠」を作り上げるほどの才能は持ち合わせていなかったのだ。"
  • 雪の女王との決闘の時: "ゲルダは誰よりも勇敢で強かった。そして彼女は今、雪原に踏み込んだカイのために戦っている。"
  • 勝利の時: "春が来てバラが咲いた。ゲルダとカイは帰り、互いに固く手を結んだ。"
  • "The Snow Queen's containment room shines with ice and frosts."
  • "The containment room is storming with frosty blizzard."
  • "Kai would have been gifted with the world if he couldn't have completed "Eternity" with ice pieces."
  • When starting the duel with The Snow Queen: "Gerda is braver and stronger than anyone. She fights for Kai who is trapped in the snow palace."
  • When winning the duel: "Spring came and roses bloomed. Gerda and Kai headed home, holding each other's hand."

余談 編集

  • このアブノーマリティはアンデルセンの童話、 "雪の女王"がモデルになっています。
  • 雪の女王と決闘することになる職員は必ず、いつも装備している装備ではなく剣を振り回すことになります。
  • 彼女の初登場は公式リリースより前の、6月に変更になった。 以前は、長い青い服、ティアラ、肩掛け用のつらら、短い青いシャツを着た、長い青色からミント色がかった髪、青白い肌をした女性の姿で登場していた。
  • This Abnormality is based off of "The Snow Queen" by Hans Christian Anderson
  • The agent who will challenge The Snow Queen will always wield a sword instead their usual equipment to fight her.
  • Her appearance was changed in June, before the official release. Formerly, she took the appearance as a pale woman of long, light blue to mint colored hair, wearing a long blue dress, a tiara, icicles for shoulder coverings, and a short blue shirt.

ギャラリー 編集


記事 "The Snow Queen"についてのお知らせ:
古いバージョンのこのページを探していますか?: The Snow Queen (Legacy)


"The Snow Queen" は最新版のゲーム(v0.1)の情報を取り扱っています。

ここの情報は新しいバージョンのゲームからのものです。最新のゲームプレイの変更を含みます。