FANDOM



このページは、公式ウェブサイトやティーザートレーラーなどに姿が出てくるものの、未だゲーム内に実装されていないアブノーマリティを集めたページになります。

ゲーム内に正式実装された場合、名前や外観、設定や危険度などが変更される可能性があります。
また、いずれかのアブノーマリティが正式に実装された場合は、このページから削除する必要があります。

彼らについての追加情報(予告編やリンク)、または公式の情報も追記することができます。

Beanstalk without Jack 編集

Beanstalk without Jack Portrait

Subject Number: F-03-16-Z
Beanstalk without Jack(ジャックなしの豆の木) は、巨大な豆の木の形をしたアブノーマリティです。その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 狂った話だと思われるかもしれないが、ある職員がこの豆の木を一番に登ると決心し、登りきったらしい……もしも豆の木に「頂上」があるのならば、彼はおそらくそこに住んでいるだろう。"

Book without Pictures or Dialogue 編集

Book without Pictures or Dialogue

Subject Number: T-04-11-T
Book without Pictures or Dialogue(絵や会話の無い本)は、貧しい脚本家の手帳に似ているが、それよりも大きい茶色の古びた本です。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 職員たちの間では、数多くの馬鹿げた噂話が広がっている。その一つにこんな話がある。何かしらの方法で「絵や会話の無い本」に記入すると、願いが1つ叶うというものだ。とても信じられない話だが、一部の職員は本気で信じているようだ。 "

Clown Smiling at me 編集

Clown Smiling at me

Subject Number: O-01-17-H
Clown Smiling at me(僕を笑うピエロ)は、笑顔で誰かを凝視している、ピエロの肖像画のようです。それはおそらく動くことが可能です。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 私は一刻も早くその収容室から出るべきだった。そのピエロは何か別の道具を取り出し始めた。私はそれを道具だと思っていた。その瞬間だけは。 "

Fallen Amurdād 編集

Fallen Amurdād

Subject Number: F-01-26-Z
Fallen Amurdād(堕落したアムルダード)は、何かの植物の集まり、または何処かの庭のようです。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" このアブノーマリティは単なる血まみれの植物人間などではなかった。
それは私の言うことすべてを聞き、理解する。 "

My Sweet Orange Tree 編集

My Sweet Orange Tree

Subject Number: O-02-23-W
My Sweet Orange Tree(ぼくのオレンジの木)は、一帯に浮かぶ黄色、ライトブルー、および緑色の粒子のような形のない何かです。

このアブノーマリティはティーザートレーラーに登場しました。
それは収容室内の職員を浮遊させていました。これはおそらくこのアブノーマリティの特殊能力でしょう。
公式ウェブサイトでもその情報を見ることができます。


" それはなぜ「潔白」なのか?数えきれないほどの議論と慎重な研究の結果、我々はそれを[Redacted]と定義した。 "

Pale Horse 編集

Pale Horse

Subject Number: F-02-22-Z
Pale Horse(ペイルホース)は、長い尾とたてがみを持つ青白い色の馬です。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。

ペイルホースは、歌う機械のエンサイクロペディアにその名前が登場しています。
『けれどその日[削除済]は、そこに行かなければならないと主張してきました。「ペイル・ホース」は、彼が言ったことに明確に反応していました。私は「ペイル・ホース」が反応したときに[削除済]を考えているとは思いませんでした。』


" ジョセフは興奮した様子で私に近づいてきた。
彼は、世話をしていたアブノーマリティが自分を見つめて涙を流したと……嬉しそうに話した。その後、ジョセフはどうなったか?彼は数ヶ月前に「何もない」に殺された。
その馬は我々を認めて涙を流したわけではなかった。それは我々から死の匂いを嗅ぎとったのだ。 "

Pumpkin Carriage 編集

Pumpkin Carriage

Subject Number: F-05-21-T
Pumpkin Carriage(カボチャの馬車)は、腐敗したカボチャの馬車のような見た目をしています。その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" そのアブノーマリティは、あの栄光の一日を忘れてなどいなかった。
すべてが腐りきっていたが、その夜の記憶が朽ちることはなかった。 "

Puss in Boots 編集

Puss In Boots Portrait
Puss in Boots

Subject Number: F-02-24-T
Puss in Boots(長靴をはいた猫)は、白い後足と緑色の瞳をした、黒い猫です。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 私が人間に話しかけることはほとんどありません。光栄に思いなさい。
私と手を組んだ人々は、巨万の富と栄光を得る事ができます。
王にまで上り詰めた無能な農家の息子の話はもう聞きましたか? "

Silent Girl 編集

Silent Girl

Subject Number: O-01-0-T
Silent Girl(無口な少女)は、目を閉じて胸を覆う、青い髪をした色白の少女の絵が描いたステンドグラスです。その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 以前までは、収容室に職員が一人で入っても問題無かった。
我々は一週間の観測を行ったが、その少女は攻撃的な様子は見せず、ただ後ろ手に危険な武器を隠し持っていた。 "

Someone's Portrait 編集

Someone's Portrait

Subject Number: O-01-19-T
Someone's Portrait(誰かの肖像画)はシンプルな肖像画のように見えます。それは赤い目で何処かを見つめています。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" あの肖像画は観測や作業を行っても何の動きも見せなかった。
だが、これだけは言える。あのいけ好かない肖像画は我々が油断するのを待っていたのだ。 "

Missed Angel of Death 編集

Missed Angel of Death Portrait
Missed Angel of Death

Subject Number: O-01-13-H
Missed Angel of Death(失われた死の天使)は、二つの存在で構成されたアブノーマリティのように見えます。背の高い未知の存在と、その前に小さな子供が立っています。
その情報は、公式ウェブサイトで確認することができます。


" 私は言わなければならなかった。「手を放してしまってすまない」と意味のない謝罪の言葉を伝えるべきだった。
だから……私をもう一度あの収容室まで連れて行ってほしい。 "

Unknown Abnormalities 編集

ティーザートレーラーや開発者のアイデアスケッチなどに姿を見せたアブノーマリティです。
名前や詳細は判明していません。

余談 / Trivia 編集

  • 最初期のバージョンのゲーム内では、”Someone's Portrait(誰かの肖像画)”が実装されていると考えられていたが、延期になった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。